音と色とチャクラ 【シ】

2011-06-19 : ピアノレッスン
音と色とチャクラ」。今日は最後の「」をご紹介しましょう。

【シ】

第7チャクラ:頭頂
(クラウン・チャクラとも呼ばれています)

色:紫色



クラウン・チャクラは頭蓋骨上部、大脳皮質、皮膚、内分泌腺、松果体などと相互関係があり、中枢神経と連動し、松果体と下垂体とを結合しています。

また右目に作用があるともいわれています。

このチャクラが弱まると「てんかん」「アルツハイマー」「うつ」などの症状としてあらわれるといわれます。

精神や感情の面では、霊的なことや献身的なチカラとしてをあらわれます。



紫色は“霊魂の色”とも言われ、「身体・心・魂」を結びつけ“脳”へとつながっていきます。

“創造力”の色や光でもあり、“自己実現”へ導き、“奉仕精神”や“身を尽す”ことで精神を満たしていきます。

この色はとても高い周波数・振動数であり、高度な精神性をあらわす色なのです。

*--------------------------*

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『“シ”は誰かのためにという気持ちの音色♪』

“シ”の音色と紫色は頭頂のクラウン・チャクラを活性化させ、「利他」の気持ち、つまり他人を思い遣るココロを育みます。

自分中心の「利己」の気持ちではなく、隣人を思い遣り、人や環境に優しく接することで、高い精神性を得るという自己実現につながっていきます。



誰かに辛くあたりたくなった、そして自己嫌悪に陥ったときも、“シ”の音色と紫色をココロに与えてみてくださいネ♪





さて今回“音と色とチャクラ”をテーマにしましたが、スピリチュアルなことだけではなく様々な分野に通ずることでもあります。

スピリチュアルや霊的というと「こわ〜い!きもーい!うざーーい!」と思われるかも知れませんが、(汗)

自分を大切に思うコト、相手を大切に思うコト、そしてそれがつながって“自己実現”し、自分を信じること=自信につながります。

自分の中のエネルギーを理解し整えることで、精神やココロ、そして肉体も安定し、自分や他人、環境や地球にも優しくなれると思うのです。



今、辛い思いをしている方もいるかも知れませんが、その方々へ何か小さなヒントになればと思い、テーマに取り上げてみました。


それではみなさん、今日も明るく楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...