ジョハリの窓と秘密の自分

2011-07-01 : ピアノレッスン
今日は「モデリング」のテーマの最終回です。

わたしたち人間は、“他人”のことは、よくあーだこーだ言っていますが、“自分”のこととなると、どこまでいってもわからないものです。

「自分のことは棚に上げて・・・」とか、

「灯台下暗し」、

「他人のフリ見て我がフリ直せ」な〜んていいますよね。

人のことはよく分かっても(分かったつもりでも)、自分のことはよく分からないものです。



そこで、
ジョハリの窓』というのをご存知でしょうか?



Wikipediaによると、

----引用ここから----

ジョハリの窓とは、自分をどのように公開し、隠蔽するか、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑なすすめ方を考えるために提案されたモデル。
Wikipedia:ジョハリの窓

----引用ここまで----

とあります。



ふむふむ・・・

よくわかりませんよね。(^^;)



ではこのような窓があると思ってください。

(1)解放された窓(2)盲点の窓
(3)秘密の窓(4)未知の窓



4つの窓にはそれぞれ、自分の4つの面が当てはまります。

窓と自分の対応は、こう↓なっています。


(1)解放された窓
 「公開された自己」

  自分には分かっている自分
  他人にも分かっている自分


(2)盲点の窓
 「自分は気がついていないものの、他人からは見られている自己」

  自分は分かってない自分
  他人には分かっている自分


(3)秘密の窓
 「隠された自己」

  自分は分かっている自分
  他人には分かっていない自分


(4)未知の窓
 「誰からもまだしられていない自己」

  自分には分かっていない自分
  他人にも分かっていない自分



人間は誰しもこの4つの窓を持っているといいます。

そして4つの窓をよく見ていくと、「自分が分かっていない自分」が2つもあることに気がつきます。



そうなんです!
人間は自分のことは半分しか分かっていないのです。



実際、自分ってなかなか分からないものなんですよね〜。

特に若い頃は、自分は何でも分かっている、知っているって思っていた時期がありました。

全部見えているし、全部知っている、

周りに、大人に、親に、他人に言われなくても、自分のことは自分が一番よく知っているって、思っていました。


「全〜部、まるまる〜っと、お見通しだぁ!」って。(笑)



・・・これも心理学用語で「全能感」というものに近いかもしれません。

(別名「若気の至り」とも言う? ^^;)

自分は何でも知っていて、何でも出来そうな気がしている・・・。



でも大人になると気がつきます。

「あ〜、なんてわたしは愚かなんだろう・・・。」

「わたし、なんにも知らないんだ・・・。」

「わたしって、なんにも出来ないじゃない!」

「わたしって、わたしって・・・」



でも「全能感」から抜け出すことが、大人への成長プロセスのひとつなんですよね。

分かっている(つもりの)自分から、分かっていない(と自覚する)自分への成長。



えぇ!?

でも、そうだとすると、成長とは、大人になるとは、自分が分からなくなることなの??

ドンドン、おバカになっちゃうじゃない!?



ご安心ください。

4つの窓をよ〜〜〜く見てみると、

自分の半分は、他人が知っている”んです!

*--------------------------*

そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『“自分”とは、
 “他人”が光を当ててくれて
  初めてわかる影絵のようなもの♪』



影もまたあなた、なんです。



人の助言を素直に耳を傾けるコトが、あなたの未来を開きます。

あなたの、まだ開いていない窓を開けてくれます。



どんな言葉も前向きに捉えてみてくださいね!

そうすれば、きっと最後の「(4)未知の窓」が開くはず♪



みなさん、今日も明るく楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...