• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

生徒さんと一緒に乗り越えるハードル

2011-07-12 : ピアノレッスン
今日は「ピアノと感情」について書こうと思います。

感情とはコロコロと変わるモノです。

楽しくなったり、愉快になったり、嬉しくなったり、

悲しくなったり、寂しくなったり、憂鬱になったり、

ムカついたり、イライラしたり、腹が立ったり・・・。

感情にはいんろんな表情がありますよね。

そして些細なことで、一瞬にして変わってしまうこともあります。

つまり、人間とは感情の生き物ということなんですよね。



ところがピアノの演奏に集中して上手に弾けたときは、不思議と感情にムラがありません。

演奏中に感情が動くとすれば、譜面に込められた作曲家の想いや風景、心情などを感じ取って、情感豊かに弾いている場合です。

自己の個人的な感情を抑え、曲中に込められた感情の方を優先して表現しているんですよね。



つまりピアノを弾いたり、音楽を演奏するというコトは、感情を上手にコントロールする、ということでもあります。

普段自分の感情コントロールが上手く出来ない方にとっては、とっても良い訓練にもなります。




しかし、ピアノに取り組むまでに時間がかかってしまう・・・

様々な悩みがあって、アレコレ考え込みながらピアノに向かうと“出来ない”・・・

という事ありませんか?



私のピアノレッスンでは、相手の方が悩んでいる場合は、まず“悩みや問題のタネ”を聞きます。

どうして“出来ない”のか、なぜピアノに向かえないのか、練習に集中できないのか、一緒に原因を探ります。

レッスンの前に、カウンセリングから入るんです。



個人的な悩みや、プライベート上の問題点がネックになって、ピアノに向かう気になれなかったり、練習の時間がとれなかったりしている場合があります。

そしてそれが練習段階での感情のハードル(障害)になっている場合が多いのです。

悩みや問題が人の感情を支配している状態では、曲に込められた感情を優先して表現することは難しいんですよね。



レッスン中に突然泣き出してしまう方や、急に塞ぎこんでしまう方もいます。

とても練習熱心だった子が突然床にうつ伏せてしまい、レッスン続行が難しくなったこともあります。

演奏には問題ないのに、突然自信喪失してしまう方もいます。

仕事上に大きなトラブルを抱えている方など、とてもレッスンどころではありません。

教室に来るなり「相談にのってください・・・」というケースもあります。



そういう場合はピアノよりも、ココロの中のモヤモヤや、感情のブレの方が優先が高くなっています。

上手くピアノを弾くことより、より緊急を要する課題となっているんです。

そこを無視しては、ピアノや音楽どころではありません。



だから、私はそれを生徒さんと一緒に乗り越えるようにしています。

生徒さんは話すことで、意外にスッキリして“自分のやりたいコト”へ目が向きます。

その時、すかさず明確に練習方法をお伝えします。

そうするとその方の音楽が輝いてくるのです♪

*--------------------------*

今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『自分の感情ハードルを越えるには、自分の悩みを知るコト♪』



自分一人で悩まないで、信頼できる人に聞いて貰うこと。

何が問題になっていて、次に進めないかを自覚すると、あとは乗り越えるだけ。

いっきに乗り越えず、少しずつ・少しずつ・・・それでいいのです。



大丈夫です。

“あなた”は“あなた”で良いのです。



みなさん、今日も明るく楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
ありがとうございます。
とても楽になる言葉でした。
  • ちゃい
  • 2013/04/24 1:43 PM
ちゃいさま、楽になられたとあり良かったです。
ちゃいさんはちゃいさんで良いんです♪
気楽が1番ですね。(^-^)
こんにちは。
クラシックではありませんが、歌伴奏のためのレッスンを受けています。
好きな曲での練習ができず、また、理論も覚えられずなかなか進んで取り組む気持ちになりません。

ほんとにこれで夢は実現できるのか?
といつも自問自答してます。
  • かおり
  • 2013/10/07 4:03 PM
かおり様へ
好きな曲というのは、
モチベーションをアップさせてくれますよね。
だから、好きな曲もレッスンの曲に取り入れて貰えるように、
指導者の先生へお願いされると良いかと思います。

好きな曲の魅力を理論の側面や様々な方向から学ぶと、
きっともっと好きになり、
練習も楽しく長くし上達も早くなると考えられます。

かおりさん、
夢を諦めず、練習を具体化して行ってくださいね。

*¥(^o^)/*いつも応援しています♫
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...