【お知らせ】JUGEMブログサーバーメンテナンスのため、一時的にブログ閲覧ができなくなります。12/14, 12/19, 12/21 いずれも14:00~17:00のうち1時間程度。 [ 詳細はこちら - JUGEMお知らせブログ ]

ピアノでデトックス♪

2011-07-13 : ピアノレッスン
今日は「ピアノデトックス」というテーマで書いてみようと思います。

前回の記事で、悩みを聞いてからピアノのレッスンをするとお伝えしました。

悩みを抱え込んだままでは、スッキリとした気持ちでピアノに向かうことが難しいからです。

そのため、まず悩みを吐き出してもらうのです。



ところで、
皆さんは生まれてきたときのことを覚えていますか?

ここを覚えている人は、なかなかの記憶力の持ち主ですよね。



そう!
「オギャー!!!」と、息を吐いて出て来たのです。

人生の最初の一歩は、吐き出してスタートしています。

これが自然界の法則性。



何でも“吐き出さないと入ってこない”のです。

カラダでも、ココロでも、呼吸でも、お金でも、ダイエットでも。



何か病気があるとお薬を飲みますが、それは“対処療法”です。

病気に対処するようにお薬を飲みます。

でもそれは痛みや症状を抑えているだけで、薬を止めるとまた再発してしまうこともあります。



しかし今の生活習慣や、考え方や行動を作っている環境から見直すことで、完治する道が開ける場合もあります。



根源にある悪いモノを改善することで、次へ進めるようになる。

まず毒を出す。



そうです!
デトックス「解毒」ですね。



例えばお家のクローゼットでも、要らないモノを捨てるから新しいモノを入れられるようになります。



ピアノでいうと“悪いクセ”(姿勢・まむし指・指使い etc.)です。

それをその場しのぎで直して次に行くと、また同じ間違いをしてしまいます。

根本的な毒を吐き出していないからです。

それどころか別の毒と混ざってしまい、余計に悪いクセに変わってしまうこともあります。



そしてピアノにとっての対処療法は、先生の注意の言葉です。

あるいは、親御さんの注意の言葉です。

注意されたトコロは一時的に修正されるかも知れませんが、しかしまた再発してしまいます。



なぜそんな悪いクセがついてしまったのか?

どこに原因があるのか?

どうしたら、その悪いクセが抜けるのか?

一緒に考えて、デトックス(解毒)してあげましょう。
*--------------------------*

今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『自分の間違う部分=悪いクセ♪』



悪いクセは、まず自分で認識すること。

そしてどんどん出して、良い習慣を入れていきましょう!



みなさん、今日も明るく楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...