自分の実力を受容する

2011-07-17 : ピアノレッスン
今日は「自分の実力を受容する」です。

あなたのピアノの実力はどのくらいでしょうか?



自分の実力は、“発表会”や“コンクール”に出て知るコトもできます。

また“公開レッスン”のような他の先生に見て頂くことでも、自分のレベルを認識できたりもします。



つまり他との対比の中での相対的な位置づけを、今の自分の実力として確認することができるのです。



ピアノの演奏は、○×式に点数が出るものではありませんよね。

ミス1回で「-5点」とか、そんな風に規則的に点数をはじき出すことはできません。

自分のみの演奏だけで、絶対的な実力を測ることは難しいジャンルなんですよね。



そのため、どうしも他者との比較が必要になってきます。

他者と比較することで、

「私ってこのくらいのレベルなのね。」

と認識することができます。



でも他者と比べてしまうために

結果に動揺したり、傷ついたり、

落ち込んだり、ヤル気が失せたり、

嫉妬したり、反発したり、

優越感に浸ったり、有頂天になったり・・・など、

どうしても感情が動きやすくなってしまいます。

(子どもたちよりも親御さんの方が、振れ幅が大きいような気もします。)



でもその時重要なことが・・・
*--------------------------*

今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『“受容する”=事実を受け入れるということ♪』



自分はこんなものじゃない!

と現実を受け止められずにいると一向に前進しません。



でも、今この現実を受け入れて「それでいいんだ。」と、一度自分を肯定する。

一回肯定すれば、立ち位置がハッキリします。

今の問題点や今後取り組むべき課題、進む方向生などが見えてきます。

その立ち位置から、新しい一歩が始まるのです!




ちょっと追記:

あまり実力を知る必要がないピアノの楽しみ方もあります。

自分の充実感、満足感、充足感、幸福感を尺度にすれば、他者との比較は必要ありませんよね。

すべては自分のココロの中にあるわけですから。



指標や尺度はたくさんありますから、自分の目的にあわせて設定してくださいね。




それでは、今日も明るく楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...