• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

ハイドンの波乱万丈

2011-08-02 : ピアノレッスン
ハイドンフランツ・ヨーゼフ・ハイドン」さんです。

1740年
8歳のハイドン少年は
ウィーンのシュテファン大聖堂の
聖歌隊の一員として9年間働きました。

大聖堂や他の教会での奉仕活動のほか、
宮廷や貴族の邸宅での
音楽会やさまざまな行事に出演したそうです。


ハイドン少年のボーイソプラノの美声は
たいへん評判がよく、
カストラート(去勢された男性歌手)
にしようという話しもあったそうです。

慌てて駆けつけたお父さんによって
難を逃れたという逸話が残っています。

それくらい
才能ある少年だったんですね。



しかし・・・



1749年
17歳になったハイドン少年は
声変わりをむかえてしまい、
高い音を歌う事が出来なくなったので
聖歌隊をクビにされてしまいます。


失業してしまったハイドン青年は、
友だちの家に住みついたり
ほかの合唱団員に拾ってもらったりしながら、

フリーの音楽家としての道を
歩みはじめることになったのです。



フリーとなった10年間、
いろんな仕事をこなしながら、
たくさん勉強をして、
音楽的教養を身につけていったそうです。

同時に作曲活動にも取り組みはじめ、

『ミサ・ブレヴィス ヘ長調』
『クラヴィーア・ソナタ ハ長調』
『オルガン協奏曲 ハ長調』

などを残し、

初めての弦楽四重奏曲
『弦楽四重奏曲第3番』

オペラ(ジングシュピール)
『せむしの悪魔』
『新・せむしの悪魔』
などを作曲しました。

※ジングシュピール
ドイツ語による歌芝居や大衆演劇で、
主に旅芸人一座によって上演されました。
コミカルで魔法や怪物などが登場する
ロマンあふれる大衆娯楽です。



ハイドン 弦楽四重奏第1番 第1楽章




1759年

27歳の時
ボヘミアのカール・モルツィン伯の楽長に就任。

ここで小さなオペラを指導し、
初めての交響曲
『交響曲第1番ニ長調』
を作曲しました。



しかしその後、
経済的に苦しくなったモルツィン伯は、
泣く泣くハイドンを手放します。
あえな2度目のくクビです。


なぜかその直後、
ハイドンはマリア・アンナ・ケラーさんと結婚。

しかし芸術や音楽に興味がなく、
嫉妬深く浪費グセのある奥さんとは
幸せな結婚とはならなかったようです。

(本当は妹のテレーゼさんのことが
好きだったらしいのですが...)



1761年
モルツィン伯の紹介で、
西部ハンガリー有数の大貴族である
エステルハージ家の副楽長に就任。

ハイドンをふくめて13人の宮廷楽団は
1775年まで続く
ハイドン指揮エステルハージ管弦楽団となります。


また6名の聖歌隊を率いる
楽長グレゴール・ヴェルナーが
1766年に死去すると、

ハイドンは34歳の若さで
楽長に昇進したのでした。



出典:フリー百科事典『ウィキペディア』他
*--------------------------*

今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『合唱することはアタマを凄く進化させる♪』



合唱とは、
ハイドンの様に人の声を聴き、
自分もハーモニーの一部になる、
メロディーの一部になるということ。


それはどんな音楽の学びよりも
深いものが得られます。


音楽を創り出すチカラそれは、
歌うことからはじまります!



みなさん、
今日も明るく楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

昨日8月1日、
私のピアノ教室の生徒さんが
「ヤマハ リトルピアニスト・コンサート」
に出演しました。


出演したのは
自閉症のTくんです。


自閉症の子が
ひと前でピアノを演奏することは
とても難しいことなのですが、

たくさんの人に支えられ
いろんなハードルを乗り越えて
ステージに立ったTくんの演奏を聴いていると

チャレンジすることの
大切さを教わった気がします。


詳しくはコチラのブログに書きました。
ヤマハリトルピアニスト・コンサート♪
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...