夢を夢で終わらせないために

2011-08-14 : ピアノレッスン
みなさんは“ドリーム(夢)”を持っていますか?

私のメンターから

「“ドリーム(夢)”と“ビジョン”は違うんだよ。」

と言われたことがあります。


当時は
「へ?何それ…?一緒じゃないの?」
と思っていました。


よくよくお聞きすると、


ドリーム(夢)”は
「こうなればいいなぁ〜」
「こうなりたいなぁ〜」と思う事で、

いわゆる空想・幻想もドリーム。


ようするに、
ちょっと…ぼんやり…しているんですね。




ビジョン”は、
「物事を整理し、段取りを考えて、
着実に行動することです。」



つまり“構想”なんです。



例えば、

9月1日までに
ショパンのエチュード○○番の譜読みを終わらせる!

とかね♪




ドリーム(夢)は
「〜〜したいなぁ。」


ビジョンは
「〜〜する。」


というハッキリした差があるんです。



ドリームを夢で終わらせないように、

何ごとも、
ビジョン(構想)をもって取り組んでいきましょう。



ちなみに
ビジョン(構想)の次は、

スケジュール(計画)ですよ♪



*・゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・


さて
前回まで「音楽の三要素」について
ご紹介してきました。


「音楽の三要素」とは

1)リズム(律動)

2)メロディー(旋律)

3)ハーモニー(和声)

でしたね。





でもそのあとには
“音楽の副次三要素”
というものがあるんですよ。


知ってましたか?


「音楽の三要素」の次に大切な
音楽の副次三要素”とは何でしょう?



それは



1)速度(tempo/テンポ)

2)音力(dynamics/ダイナミクス)

3)音色(tone color/トーンカラー)


の3つなんです。



この3つ、

どれも大事な要素でもあり、
様々なコトにも相通じる要素でもありますよね。

*--------------------------*

そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『テンポ・強弱・音色を絶妙にコントロール♪』



この「テンポ・強弱・音色」を
どれだけ絶妙にコントロールできるかが、
アマチュアとプロの領域を分けるのです。



ところで、

演奏をコントロールするには
何のチカラが重要だったでしょうか?


次の3つから選んでみましょう。


1.譜読力

2.初見力

3.分析力


わかりましたか?

答えは次号にて…(^-^)



みなさん、
今日も楽しいピアノレッスンを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
ドリームとビジョンは違うはなるほど納得です!^^
ドリームだけでなくビジョンをちゃんと持つようにしてるんですがこれがなかなか思った通りには行かないんですよね(^^;
「いわしぐも」さんの4コマ漫画、
いつも楽しく拝見しております。

思った通りでなくても。
コツコツでも進めることが
大切ですよね。

おおざっぱでも計画表があれば、
思い通りでなかった場合、
チェックできますからね♪

でも、絵に表現出来る方って、
かなり「思い」を「その通り」に
できるチカラがあると思いますよ!

それが「才能」であり、
次なる「ステージ」を生み出すんですね!

「いわしぐも」さん、
応援していま〜す!!!
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...