【お知らせ】JUGEMブログサーバーメンテナンスのため、一時的にブログ閲覧ができなくなります。12/12, 12/14, 12/19 いずれも14:00~17:00のうち1時間程度。 [ 詳細はこちら - JUGEMお知らせブログ ]

ハノンという名のトンネル

2011-09-20 : ピアノレッスン
ピアノの基礎練習は何の本をお使いですか?


ブルグミュラー?

ツェル二―?

クラマービューロ?


それともやっぱり・・・



昔から
ピアノの基礎練習にいいとされている
教本や練習曲がたくさんありますよね。


実際、私も子どものころに
ずいぶんとやらされました。


もちろんイヤイヤ・・・。
(^^;)



そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『ハノンで基礎固め♪』


そうなんです、
なんだかんだいっても、
やっぱりハノンなんですよね。


ハノン
▲Charles-Louis Hanon

ハノンといえば
ピアノの名手になる60の練習曲
ですよね。


有名なんですが、
その反面、
大好きな人ってそんなに多くない...。


また
ピアノの基礎練習としての評価や有効性も
今ではいろいろと言われています。


否定的な意見もよくみかけますよね。



今は「子どものハノン」なども出ていたり、
2オクターヴを半分の1オクターヴ練習にしたり、
とっても見やすい楽譜になっているんで、

先入観から使わないというのも
もったいないと思うんです。


もう一度ハノンというものを見直してみて、
やり方を工夫していけば、
ちゃんと効果があると思います。



それでも、
自発的に「ピアノが上手になりたい!」
という動機を持っていない子どもたちに、

「ハノンが良いからやってみて!」
いくらススメても逆効果。


普通にイヤがられて、
うんざりされるのがオチ。


誰だって
出口の見えない暗いトンネルを進むのは
イヤなものなんですよね。



そこでちょっとした駆け引き、
心理戦をつかいます。


“なぜハノンをやるのか?”

という問いと、

“得られるモノはコレ”

という答えを、
しっかりと設定してあげるんです。



ハノンは機械的にやってしまうと、
意味のない練習になりがちです。


だからこそ“動機づけと得られるモノ”
ハッキリさせてからはじめるようにします。


入り口と出口。

これがわかっていれば、
トンネルで迷うことはないですよね。


そして
出口にあるご褒美が動機となって、
トンネルを進む推進力になってくれます。



今日もお読み頂きありがとうございます。
みなさま楽しいピアノレッスンを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
こんばんわ。



僕もピアノ少し前から始めてます。
DTMでキーボードを触るので弾けるようになりたくて。

たしかにハノンは嫌いですorz
あの修行のような延々とした練習が・・・。


動機と理由、確かに大事ですね。
意識しながら練習したいと思います^^


応援ぽち♪
  • youmu
  • 2011/09/20 10:32 PM
youmuさん

コメントありがとうございます!

地道な練習ほど、
苦しいものですよね〜。

でもその分、
しっかりしたモノが得られます。

モチベーション上げて、
積み上げていきましょう♪
  • ピアノ講師 福田りえ
  • 2011/09/21 11:58 PM
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...