• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

ピアノ演奏あるある

2011-09-26 : ピアノレッスン
ピアノを弾いていると
いつも間違い突っかかってしまうところってありませんか?

その箇所にくると必ず間違ってしまう。

楽譜のその部分は絶対ミスしちゃう。

気がつくといつも同じ場所で失敗してる。



そんなこと、ありますよね〜?


それに気がつくと
余計に意識してしまって、
やっぱりミスタッチ!

Oh,No!!



不思議なくらい
同じ部分で自滅しちゃいます。


悔しいやら、腹が立つやら。


情けなさすぎて、
最後はもう笑っちゃうくらい。

トホホ...



ピアノ演奏“あるある”ですよね。



そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

『突っかかってしまう場所=散らかっている場所♪』



お部屋に例えていうと、

“突っかかってしまう場所”は、
“散らかっている場所”。


だから、
その方の片付け方も見えてしまうのです。


  • 間違えた場所の前から弾く方は、
    片付けたい気持ち先行タイプ。

  • 間違えた次の小節から弾きだす方は、
    片付けは後回し型の人。

  • 間違えたところだけ何度も繰りかえし弾く方は、
    片付け上手型の人。




あなたはどのパターンでしたか?


もしかして
散らかってなかったコトにしていませんでしたか?



何事も大きく見れば、
性格が作用して同じことになります。


性格って、
無意識にやってしまうことが、
どんどん積み重なってできた現実、
という面もありますよね。


ひとつひとつのことを片付けてから、
次に進みましょう!


納得のできないことはトコトン話し合い、

散らかっているお部屋はキレイに片付けて、

ピアノでつまづくとこは、
きっちり練習して乗りこえて、

先に進みましょうね。



今日もお読み頂きありがとうございます。
みなさま楽しいピアノレッスンを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...