あまりツメ切りの話しはしません

2011-10-13 : ピアノレッスン
みなさん、ピアノに向かうとき、お指のツメはどうされていますか?

私のピアノ教室ではめったに
「ツメを切ってきなさい。」
なんてコトを言いません。


なぜなら、
私のお教室はピアノを教えるだけではなく
“生き方を教えるお教室”だからです。


と書くと、
なんだか大げさかもしれませんが…(^-^;)
でも真剣です!



基本的に子どもたちにも、大人の方にも、
“ツメのお話し”は初めに少しするだけなんです。


なぜか?



そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『誰のために?何のために?♪』



ピアノが上手になりたいのは“本人”です。

ツメがカチャカチャなって弾きにくいのも“本人”です。


良いも悪いも
すべて本人に返ってくるもの。


「ツメが伸びてると、ピアノ、弾きにくいなぁ・・・」


そう気がついてはじめて、
誰のために、何のために、
ツメを切るのかがわかります。


先生のためじゃない、
お母さんのためじゃない、
ピアノのためでもない。


すべて自分なんですよね。

自分のコトとして理解してはじめて、
そこに意味が見出せるんだと思います。



私はただ
ご本人が気づきを得られるように、
導いて差し上げるだけ、なんです。



叱るコトはカンタンですが、
理解させるコトは難しい


もちろん“ピアノの練習”もしかり。




子どもたちの場合、
先生や親御さんもふくめ周囲の人は、
“本人の目標”がしっかり持てるような
“様々なお話し”をしてあげてください。


(何のために、わたしは、ボクは、
今こうしてピアノにむかっているんだろう??)



そのことが明確になるように、
いろんなお話を通じて、
導いてあげてくださいね。





大人の方は、
自分のライフスタイルをしっかり考えて、
ピアノに向かってくださいね!


いろんな方を見てきた経験から、
大人の方がピアノから離れてしまう一番の要因は、
ライフスタイルの乱れだと思いました。


子どもと比較すると大人の方は、
プライベートで、またパブリックで、
いくつもの重荷を背負っているものです。


それが乱れてくると、
もうピアノどころではなくなってしまいます。


自分のライフスタイルを
しっかり見つめる時間をとってくださいね。



ツメのおしゃれとして
“ネイル”をしても良いと思います。

(それもライフスタイルの選択ですから。)





子どもも大人も、
人それぞれに“生き方の方向性”
しっかり見出していただければ
それで良いんだと思います。


ピアノを通じてそのお手伝いができたらといいな、
とそんな風に考えながら、
わたしはピアノに向かっています。



みなさま
今日も一日楽しいピアノレッスンを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...