ピアノ伴奏のススメ♪

2011-11-07 : ピアノレッスン
さてさて、今日は“伴奏”というテーマです。

「伴奏はどうも苦手で・・・。」
という方でも、
一度はチャレンジしてみてください。


伴奏というのは、
オススメのピアノ上達法のひとつなんです。




というのも、


伴奏というのは、
メロディー”と“ハーモニー”、
そして“リズム”の3つを
客観的に意識して演奏するから、なんですよ。



そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『名伴奏は名演出家♪』



どこをどう盛り上げたいのか、
全体を考えて音量のコントロールをする。


それがまさに演出家のなせる技!



合奏・合唱・独唱・独奏…
何でも良いので、
一度何かの伴奏をしてみてください。


そうすると、
楽曲全体を考えられるようになります。




楽曲の全体像を意識しながら
ピアノを弾くというのは、
とっても重要なことなんです。


“今弾いている一小節”だけじゃなくて、

全体を理解した上での今の一小節
これがいい演奏につながるんですよ。




また伴奏することで、
“出来上がっていく音楽全体のクオリティー”
というものも意識できます。


完成度、というのが見えてくるんです。


まさに演出家、ですよね。




それになにより、

音楽というのは
一人で作るのも楽しいんですが、

2人〜大勢で一緒に作り出すのもまた、
とっても楽しいものなんですよね!




というわけで、
伴奏はオススメのピアノ上達法です。


私のピアノ発表会(11/19)でも、
積極的に生徒さんや親御さんに
伴奏を任せるようにしてます。


ピアノも上達するし、
演奏も楽しいし、
絆(きずな)が深まるんですよね!



みなさま
今日も一日楽しいピアノレッスンを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...