苦手なコトは積極的に

2011-12-07 : ピアノレッスン
今日は「スケール」のことについてです。

「スケール」とは、音階のこと。


クラシック音楽でいう「音階」とは、
「高い低いという順番で並べられた音の列(音列)」
のことです。


とくに難しいことはありませんよね。




ところで
「この調は苦手だなぁ〜s」
という調はありませんか?


誰だって苦手なモノのひとつやふたつ、
あるものですよね。


そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『苦手な調は特に念入りにスケール練習♪』



苦手なモノは
どんなコトでも後回しにしてしまいますよね。


宿題とか課題、掃除に片付け、
そしてピアノの練習!^^;



苦手だから後回しにするのか?

それとも

後回しにするから苦手になるのか?




どっちにしても、
やらなきゃいけないことは、
やらなきゃいけないんですよ〜。


だったら思い切って
不得意なコトを前もって練習する!


そうすると
効果を表します!




苦手というのは
そこを練習しなさいという合図
なのかもしれませんね。


むしろ、
積極的に練習することで、
得意なことが増えることになるんです。




先日、
母のリハビリを見学に行きました。


祖母と同じように足腰が悪くなった母。


今、
苦手なコトを一生懸命に練習しています。



毎日のコト。
大切なコト。




みなさま
今日も一日楽しいピアノレッスンを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

最初と最後で
内容が変わってしまいました...^^;

スケールはいずこへ?
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...