• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

和音と重音の弾き分け

2011-12-14 : ピアノレッスン
さて、今日は「和音重音」の弾き方です。

レッスンが進み、ピアノの腕も上がって、
曲が難しくなってくると
問題になってくるのは和音や重音です。



何が難しいかというと・・・



メロディーの場合は
和音の中にそのメロディーラインが潜んでいる
ということ!



伴奏の方に和音があるときは、
これまた弾き方を工夫しなければなりません。




そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『その和音(重音)は
 メロディーか伴奏かをよ〜く見分けて
 音量バランスを決定♪』




“メロディー”の場合は、
そのメロディーが際立って聴こえるように、
しっかりピアノを弾かなければなりません。



“伴奏”の場合でしたら、
ベースラインなのか、中間的な和音なのかで、
音量が変わってきます。



しっかり見分けて、
メロディ ⇒ ベースライン ⇒ 中間的和音
の順番に音量を調整してみてくださいね!



みなさま
今日も一日楽しいピアノレッスンを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...