【お知らせ】JUGEMブログサーバーメンテナンスのため、一時的にブログ閲覧ができなくなります。12/19, 12/21 いずれも14:00~17:00のうち1時間程度。 [ 詳細はこちら - JUGEMお知らせブログ ]

ご褒美は!?子どもが家でピアノの練習を習慣化するための使い方とその大原則

2017-11-27 : ピアノレッスン
ご褒美は!?子どもが家でピアノの練習を習慣化するための使い方とその大原則

うちの子、家ではなかなかピアノを練習しなくて……。毎日練習するいい方法、何かありませんか?

こんにちは、FUKUON 福田音楽教室 ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。 (*^-^)/

お子さんのお家でのピアノの練習は、いかに習慣化するかがキー。習慣化することで日々の積み上げができ、着実な上達が期待できます。

ご家庭における練習の習慣化にはいろんな方法がありますが、今回はご褒美について取り上げてみます。

「うちの子、なかなか練習しないんです……」という親御さんは、参考にしてみてくださいね。

ピアノの練習におけるご褒美の意味

ピアノができたときのご褒美にはいろいろありますが、私の時代はスタンプでした。上手にできたご褒美に、スタンプをポチっというのが嬉しくて嬉しくて。

がんばり屋さんはワークブックや楽譜に、たくさんのスタンプを押してもらっていました。そういう子はピアノの上達も早くて、私は羨望の眼差しで見ていましたね~。

ピアノのご褒美スタンプ

今の時代は物があふれていて、スタンプだけでは物足らないかもしれませんが、本質的には達成できたことに対する自己充足感と、それを褒めらて嬉しいという報酬系への刺激が、ご褒美の根幹になっています。

報酬系(ほうしゅうけい、英: reward system)とは、ヒト・動物の脳において、欲求が満たされたとき、あるいは満たされることが分かったときに活性化し、その個体に快の感覚を与える神経系のことである。
引用:報酬系 - Wikipedia

子どもたちの場合は自己充足感だけではなく、周囲からの承認が得られることで、これはいいことなんだと学んでいくわけで、何らかの形でご褒美があった方がわかりやすいんだと思います。

そうなんです。

  • これはいいことなんだよ
  • 正しいことをやっているんだよ

ということを認めて知らせてあげるために、ご褒美はとても有効なんですね。決して“餌で釣る”ことではないんです。

物だけじゃない - ご家庭でのピアノ練習のご褒美

もちろんご褒美はレッスンのときだけでなく、ご家庭でピアノを練習するときでも有効です。

そのご褒美には、物質的なものと精神的なものがあります。どちらがいいのかは一概には言えませんが、その子に合わせて用いると効果があがります。

物質的なご褒美

私のピアノ教室ではシールとアメ玉が必須アイテムですが、ご家庭でもスタディーシートのような物を作ったり、レッスン日記帳などを設定してもよいかもしれませんね。

ただあげるだけでなく……

  • 集める
  • 揃える
  • (マス目などを)埋める
  • 貼る

といった要素を取り入れると、子どもたちの興味を持続できますし、コンプリートしたときの満足感は格別なものとなります。

さらに強力にするには……

  • 使う

という要素も用意することです。

大人もハマった『Pokemon GO』などには、そんな要素が上手く使われているのも人気の一因だと思うのですが、人の快感原則に沿ったアプローチはやる気や意欲を刺激し、モチベーション維持に役立ちます。

お店のポイントカードなども、そんな効果がありますよね。お買い物500円ごとに1スタンプで、全部埋めると1,000円割引とか。まさに集めて・埋めて・揃えて・使う、ですね。

「いちいちそんな大層なもの、用意なんてできない」と思われるかもしれませんが、大したものでなくていいんですよね。シールとかスタンプ、おはじきみたいな、小さい物がたくさん入っていて、まとめ買いできるようなもので全然OKです。

ピアノ練習の習慣づけのための物質的なご褒美は、抑制的であることが長続きするコツなんです

精神的なご褒美

必ずちゃんと褒めてあげる、認めてあげるといった、精神的な充足感も十分なご褒美になります。むしろそっちの方がいいという子もいます。

言葉がけと一緒に、肩や背中に手を添えるといったボディータッチも、温もりが伝わって充足感が増します(※自閉症など一部の子は、ボディータッチを嫌がることもあるので観察が必要です)。

私は割りとオーバーアクション気味に褒めることが多いのですが、相手を見て褒め具合を調整することもあります。

快活な子、おとなしい子、ポジティブな子、自己肯定感の低い子など、いろんなタイプの子がいます。人を見て法を説けという諺(ことわざ)があるように、その子に一番響くテンションで言葉をかけてあげてください。

常に言葉がけを忘れない

シールやアメ玉、スタンプなど物質的なご褒美でも……

「よくできました! はい、スタンプ!」
「よく弾けたね~。じゃあシールはどれにする?」

という具合に、褒めたり認めたりという言葉がけを一緒にすることも大切。無言・無表情で渡してもなんだか……ですよね。^^;

どんなときでも、言葉がけは忘れないようにしたいですね。

練習のご褒美の大原則

ご褒美の種類は様々、使い方もアイディア次第ですが、とにかくどんなご褒美でも肝心なことは……

「コレ」をしたらご褒美は「アレ」

というのをハッキリ決めておくこと。明確化が大切なんです。

そこで今回のピアノ魔法は…
(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

ご褒美はちゃんと作動してこそ効果あり

ご褒美というのはシステムとして常にキチンと作動すること、これが重要なんですよね。

そうでないと本当にもらえるのか、もらえないのか、いったい何がもらえるのか、だんだん疑り深くなって、逆にモチベーションがダウンしてしまいます。

突然「今年のボーナスは出ません」なんて言われたら、大人だって勤労意欲が下がるもの。約束が違うよ~って。

ちゃんとピアノ練習したのに……

「今日はご褒美はありません」
「ご褒美は明日ね」
「それじゃあげられないわ。もっとやりなさい」
「今日は用意してないの。ごめんね……」

と、毎回ブレていたらただの気まぐれです。すぐに信用されなくなりますよね。

システムとして常にキチンとご褒美が作動することで、やがてピアノの練習も習慣化されていきます。

いやむしろ、練習の習慣化を求めているからこそ、ご褒美も常にシステムとしてキチンと作動させる必要があるといえます。両者の関係は非対称ではなく対称に。等価交換が大原則なんです。

【関連書籍】

子どもが本当は欲しがっている お母さんの言葉
学力よりもしつけよりも、大事なことがあります。それは、子どもの「自己肯定感」を高めてあげること。それさえあれば、この先どんなことが起きようとも、子どもは強く生きていけるのです。そのために、子どもが本当は心の底で待っている、お母さんの言葉をかけてあげて下さい。(Amazonより引用)
Kindle版

まとめ - いろんな意見がありますが……

ピアノに限らず、習い事のご褒美にはいろんな意見があると思います。

  • 得られる知識や技術自体がご褒美
  • 学校教育にはご褒美がない(ので、あげる必要はない)
  • ご褒美に頼った指導はよくない
  • ご褒美がなければ動かないようになる

といった否定的なものから……

  • ご褒美で練習するようになるんだったら有り
  • 楽しんでやるのが一番。ご褒美もその一部
  • 練習や習慣化のために上手く使えばいい
  • ご褒美も学習の中に含まれている

という積極的な見方まで。指導者や保護者によっていろんな立場があり、議論は尽きないでしょう。

しかしここでは、子どもたちが家でピアノの練習を習慣にするための、有効性のある方法のひとつとしてご紹介してみました。

それぞれのご家庭で工夫しながら、楽しんで取り入れていただければ嬉しいです。

では みなさん!
今日も楽しいピアノライフを♪ *'∀'*)ノ

*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】
この記事を読んでいる人にオススメ!

私のピアノ教室でのシールの使い方はこちら(アメブロへ)

更新: | 公開: |
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...