見失わないための大切なレッスン

2012-02-13 : ピアノレッスン
さて、
今日は「音楽に求めること」を考えてみましょう。


  • 音楽が演奏できる喜び。


  • 音楽を作りたい。


  • 音楽を誰かと一緒に演奏したい。


  • 音楽は生涯の趣味として。


  • 音楽で生きていきたい!


などなど......


音楽に何を求めているかは、
多種多様、人ぞれぞれですよね。




そして
音楽に何を求めているかハッキリさせると、
ピアノのレッスン内容も変わってきます。



そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

自分の求める音楽の在り方を知ろう♪



「何となくピアノ弾いてみたい。」

「お友達がやっているからやってみる。」

「親にやらせられたから。」など、


あいまいな理由や、
「他の人が...」という相対的な理由から
ピアノを習い始めてしまった人は、

難易度が上がるにしたがって
だんだん面白くなくっていくことがあります。


やがて自分自身でも
どこを目指して、いったい何のために
音楽を勉強しているのかを見失ってしまうことも...。

(もちろん、そこから目覚める人もいます。)





逆に

音楽を生きがいに考え、
目標や目指す音楽をみつけた人の成長ぶりは、
ホントに目覚ましいものがあります。


進むべき先がたとえ今は遠くとも、
確かに自分には見えていると確信できたとき、
人は前進するエネルギーが湧き出てきます。


その湧き出るエネルギーは枯れることはなく、
前進は誰にも止めることができないほどです。



進む途中にどんな障害があらわれても、
乗り越えていこうとするチカラがあります。


むしろ
あらかじめ困難や苦難があることを覚悟して、
さらに前進しようとするものです。


(わたし自身、音大に入るために、
 よくあんなに練習できたな〜と、
 今さらながら感じます ^^;)





これは大人や子ども、年齢には関係ないんですよね。

あるいは、
音楽やピアノだけに限った話ではないと思います。






「この音楽を弾きたい!」

「こんなアーティストみたいになりたい!」など、

自分は音楽に何を求めているのか、
どこに向かってピアノを弾いてくのか、
それを探してみるのも大切なレッスンだと思います。





大人の方はご自分で深く問い直し、

子どもたちには親御さんが、
確信を持てるよう手助けしてあげてください。


もちろんピアノの先生も、
ちゃんと手を貸してくれると思いますよ。




みなさん
今日も楽しいピアノレッスンを♪ *'∀'*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...