• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

意外に脳をフル回転させるピアノレッスン

2012-02-25 : ピアノレッスン
今日も「ソルフェージュ」の能力アップです。


いや、
脳力アップかもしれません。




ところで


音楽やピアノといえば「芸術系」、
もしくは「音楽系」ですよね。


でもその昔、
音楽は天文学や数学と同じカテゴリーに入っていました。

つまり理数系だったんですね。


ちょっと意外でしょう?




考えてみれば、
楽譜上のいろんな記号を音に変換するのですから、
それだけ理数系の頭脳も必要だということですよね。


実際に西洋音楽の楽譜は
とっても理論的に作られています。




そこで今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

音楽は左右脳バランスよく♪


一般的に
感性や感情やを表現するには右脳、
言語や計算などは左脳を使うといわれています。

(実際はそんなに明確に役割分担しているわけじゃなくて、緩やかに連携しあっているらしいのですが...。)



また右脳開発、右脳教育、なんてよく聞きますよね。


最近の風潮としては、
「もっと右脳を使おうよ」
っていう流れがあるように感じたりします。




ではピアノはどうでしょうか?



ピアノ演奏における
感情や情緒、情景表現には右脳を使い、

ソルフェージュ力はどちらかというと、
左脳が強化される。


さらに左右相互に連携させながら、
音を奏でている、といえるかもしれませんね。


右手も左手も同時に使ってますし。

(そこは肉体系?体育会系? ^^;)




私のピアノレッスンではそんな脳の使い方や、
受験に役立つお話しを交えてお伝えしています。


ヘンなレッスンだと思われるかもしれませんが、

でも、
とっても大切なことだと思っているんです。


だって長い人生の中では、
脳全体をフル回転させなきゃいけないときが
必ず何回かは訪れてきますからね。




そこでさらに2つ魔法を…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

読譜とテンポキープは左(計算)脳♪



(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

音量とテンポコントロールは右(情緒)脳♪


どちらもバランス良く鍛えていきましょう。




みなさん
今日も楽しいピアノレッスンを♪ *'∀'*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

コチラの記事には
レッスンルームの香りは脳の古い部分に作用するからとても大切ですよ、というお話を書きました。

よかったらお読みくださいね。
(アメブロです。)
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
いつも役に立つブログをありがとうございます。
よく両方の脳を使ってね〜と言いますが
今日からは
これは右脳で・・と説明したいとおもいます(^^)
  • ミカ
  • 2012/02/26 9:09 AM
ミカさん

コメントありがとうございます♪

>これは右脳で
是非是非、使ってみてください。^^

コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...