• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

自分を構成している“音色”を知る方法

2012-03-19 : ピアノレッスン
FUKUON 福田音楽教室の福田りえです♪

いつもお読み頂きましてありがとうございます☆
感謝しています。 (*^-^)/


さて今日のテーマは
自分を構成している音色」です。




前回は「好きなピアノ曲の傾向」でしたが、

好き・嫌いの傾向というのは、
自分の中に何を積み重ねてきたか、なんですよね。




そこで今日の魔法は…


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

自分の歴史を“音・色”と共に書いてみよう♪


おぼえている範囲のことでいいですし、
家族の方に聞ければより深いことがわかります。


たとえば

19○○年○月○日 
出来事:生まれる 
音  :良く聴いていた音や音楽
色  :ピンク(身に着けていた洋服など)


19○○年○月 ○歳頃
出来事:お引っ越し
音  :流行りのヒットソング「曲名」
色  :黄色(近くの公園たんぽぽ)


...という具合です。



ひと通りリサーチが終わったら
色の年表にしていきましょう。


歴史の年表みたいに、
年代順に音と色の年表にしていくんです。





自分が過ごしてきた“音色歴史”から
自分を構成する“構成音色”が見えてくれば、
自分のより深い傾向の一端を知ることができますよ。


ピンクの時代が長かった人は、
お母さんの愛情不足がウラにあったりとか、

2〜3歳に“青色や水色”が出現していれば、
親離れがはやかったのでは?

などなど...。




「男の子でもピンクですか?」
とよく聞かれるんですが、

赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるときは
外界はピンク(血管)なんだそうで、

小さい子にとってピンク色は
安心する色なんだそうです。


だから、
産婦人科や保育士さんの作業服は
ピンクが多いんですね。




さて、みなさんの音色歴史に
暗黒時代はありませんか?


誰でもひとつはあるかもしれませんが、
その部分はとっても重要なんです。


なぜなら
谷が深いほど、山は高くなるから。


だから
その部分は大切にしてくださいね。




みなさん
今日も楽しいピアノレッスンを♪ *'∀'*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...