あなたの引き出しからピアノの音色を解き放つには?

2012-03-22 : ピアノレッスン
FUKUON 福田音楽教室の
ピアノ講師☆福田りえです♪

いつもお読み頂きましてありがとうございます☆
感謝しています。(*^-^)/



さて今日のテーマは
ピアノの音色は…」です。




前回の記事では
「自分の中に何を“積み重ねてきたか”が大切」
とお伝えしました。


いかがでしたか?

“積み重ねてきたもの”とは何だったか、
ぜひ自分に向き合ってくださいね。



なぜなら



そういった積み重ねたものもふくめて、
ピアノの音色の深み」が出てくるからなんです。




そこで今日の魔法は…


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

吸収した音色(情報)を元に、自分が演奏(発信)していることに気付こう♪



上手になっていく生徒さんというのは、
自分の目指す人の演奏や音色を
いつも耳から取り入れているものなんです。




以前モデリングのお話しをしましたが、

◆誰をモデルにしたのか?
◆どんな演奏をしたいのか?
◆どんな人になりたいのか?

そういったことをハッキリさせてから、
しっかりとマネをしていくことも
大きな一歩になるんですよ。


モデルにした人の音色の情報をマネてみる。

これも重要な道順のひとつになるんです。



そしてさらに



自分の中に吸収した音色を、
ピアノの演奏を通じて音を出す、
音色として発信する。


これがもっと大切なことなんです。





ピアノの演奏っていうのは、

自分の中の引き出しを次々に開けていって、
中に詰まっているステキなものを全部解放していく、
音色にのせてこの世界に解き放つ、

そんな感覚じゃないかと思うんです。




だから
自分の引き出しに何が詰まっているのか?
それを知ることもピアノ演奏にとってプラスになります。




自分の中に何が入っていて、
どう解き放っていくのか?


それを見つめ直すのも
ピアノレッスンのひとつなんですよね。




みなさん
今日も楽しいピアノレッスンを♪ *'∀'*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...