ピアノ練習の無限回廊から抜け出す魔法の鍵はどこ?

2012-05-09 : ピアノレッスン
FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです♪
(*^-^)/


さて、
今日も「ピアノコンクールの準備 その3」です。




実は昨年2011年7月の9・10日の2日間、
恒例の横浜フレッシュ音楽コンクールで
生徒さんと一緒に戦った
わけなんですが・・・


いやぁ〜、
コンクールの最中に地震発生!!

少し、いや、かなりビックリしました。




でも、もっと驚いたのは、
その状況にも動じず演奏を続けた女の子。


ホールはけっこう揺れていて、
客席もザワついていたんですが、

その女の子は表情ひとつ変えずに
しっかり最後まで完奏。


自分のピアノ演奏をやり遂げたんです。

いや、肝が据わるとはこのこと!


まさに
ピアノコンクールは平常心が肝、ですよね。




さて、
コンクールには大きく分けて2通りあります。


「課題曲」での審査か?
「自由曲」での審査か?
です。


生徒さんによっては、
決められた曲だとモチベーションが上がらない、
そんなお子さんもいるので選曲はとても大変です。




そして一番苦労することは
曲の仕上がりのイメージを壊さず練習することです。




さぁ〜て そこで本日の魔法は…


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

自分の仕上げイメージにぴったりの“音源”を、いつもに身近に置く♪



毎日毎日ピアノに向かって
同じ曲を弾いて弾いて弾いて弾いて…

なんだか弾けば弾くほど
よく分からなくなってくるんですよね。


本当にこれでいいのか?
ちゃんと上手く弾けてるのか?

あれ、この曲って、
こんな曲だったっけ??


練習すればするほど、
迷路にはまってしまうことってあるんです。


まさに無限回廊です。(;´@Д@)




でも、
仕上げイメージの音源が手元にあれば
その音をよ〜く聴くことで、

自分の中で完成イメージが出来上がり、
それをモデリングしようとします。


迷路の出口を指し示してくれる、
魔法の鍵なんですよ〜。鍵




実はこれって
どんな曲でも実践できるやり方なんです。


音源は自分のピアノの先生に弾いてもらってもよし。


またはCDやDVD、
あるいはユーチューブなどの動画サイトで探して
繰り返し視聴するのも良いでしょう。


しっかりとした完成イメージを描きながら、
毎日のピアノ練習に役立ててください。




冒頭にご紹介した
ピアノコンクール中の地震にも動じなかった女の子。


彼女もハッキリ仕上げイメージを持ってたからこそ、
最後まで演奏を続けることができたのかもしれませんね。




みなさん
今日も楽しいピアノレッスンを♪ *・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...