【お知らせ】JUGEMブログサーバーメンテナンスのため、一時的にブログ閲覧ができなくなります。12/14, 12/19, 12/21 いずれも14:00~17:00のうち1時間程度。 [ 詳細はこちら - JUGEMお知らせブログ ]

絶対音感のために耳を鍛えるということは?

2012-05-27 : ピアノレッスン
絶対音感のために耳を鍛える

FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです♪


いつもお読み頂きましてありがとうございます。
感謝しています。(*^-^)/


今日は「耳を鍛える方法」について。




の聴こえ方は人それぞれです。


この場合の耳の聴こえ方とは、
小さな音や遠くの音がよく聞こえる聴力とは
ちょっと違います。


また人の噂話やヒソヒソ話を聞き取る
地獄耳でもありませんよ。^^;




ご存知のように
音楽の世界には絶対音感というものがあります。


絶対音感の定義には諸説いろいろあるんですが、


たとえば


玄関のピーンポーンというインターホンの音が、
確信を持って「ミードー」と聴こえ、
そしてその音がピッタリと合っていること。


身の回りから聞こえてくる様々な音を
ドレミの音階として捉えることができることを、
絶対音感の定義のひとつといってもいいでしょう。




私のピアノ教室へのお問合せでも、
「絶対音感は身につきますか?」
という質問は多いんですよね。


なぜだか需要が高いんです、絶対音感って。




では
耳はどうやって鍛えることができるのでしょう?




さぁ〜て そこで本日の魔法は…


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

同じカタチ8個のグラスでドレミ♪



同じ形のグラスに水を入れてドレミの音階を作るには、
水の量を調整する必要がありますよね。


当然「ド」と「レ」では入れる水の量が変わります。

「レ」と「ミ」、「ミ」と「ファ」でも違います。


音を鳴らしてみて、自分の耳で聞き分けて、
ひとつひとつのグラスの水の量を調整していく...。


この調整しているとき、
音を聞き分けるための耳が鍛えられているんです。





私は中学校の吹奏楽部で、
チューニングを担当していました。


部活での音を合わせるという訓練を
それこそ毎日していたおかげもあって、
耳がよくなったのかな〜、と思っています。




ほかにも
CMやドラマの主題歌や
映画のテーマ曲を耳コピーするのも効果的です。


耳コピーとは、聴音のこと。


耳で聴いた音を楽譜にするスキルのことで、
音楽高校や音楽大学の入試や授業にも必ずあります。


それくらい大切なんですね。




「日常生活の音がみんなドミソとして聞こえる、
というわけではないが、でも音は分かる。」

というのも、ひとつの絶対音感ですよね。


確実に音の差を捉えれられいるわけですからね。


というように、
必ずしもドレミ音階に置き換えるられることが
絶対音感の条件とはしていません。


ひと口に絶対音感といっても、
その度合いは人それぞれ、実に様々なんです。




それにあまり聴こえ過ぎても
生活に支障が出ることもあります。


以前ゲーム会社にいたとき。


開発ルームにはたくさんのパソコンがあり、
それぞれ空冷用のファンが内蔵されてて
常時ブーーーーーンとまわっています。


ブーーーーーーン

ビーーーン

ブゥーーーーーーーーーン

ブーーンブーーンブーーンブーーン

ブォォォォオオォォォォォン


数十台のパソコンのファンが
それぞれビミョーにちがう音を鳴らしつづけ、

勤務時間中ずっとその音が耳に入ってくると、
不協和音で気が狂いそうになりました。





せっかく絶対音感を身につけても
単に音にビンカンになってしまうんでは
力を持て余してしまうだけなんですよね。


しっかりコントロールできてこそ、
役に立つ機能になるんです。




音を聞き分けるための耳を鍛える、
ということはそこまで含めてのことなんですね。




みなさん
今日も楽しいピアノレッスンを♪ *・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
えり先生こんにちは。いつも参考になる内容をありがとうございます。イワイスタジオ101のひろままです。私も絶対音感をトレーニングでつけて行きましょう!と少しづつ実践しているところです。不協和音で頭痛が!なんてドラマでよくありますが、音楽的な知識とその後の相対音感の指導でいくらか緩和されるのではないかと、考えていますが、いかがなものでしょうか?
コメントありがとうございます。

私の不協和音で頭痛というのは、きっと極端なトレーニングのせいだと思います。

ひろまま先生が仰る通り、音楽的な知識と適切な指導などで緩和されると思いますし、聴きとりたい部分だけ聴けるようになってくると思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
りえ先生こんにちは
いつもお世話になっております。
絶対音感について、ちょっと違った認識を持っていたので、目からうろこでした。
これからは、違う方法で、自信を持って音階指導が出来そうです。
ありがとうございました。
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...