少しずつ出来たらほめる|SST的ピアノレッスン

2012-09-06 : ピアノレッスン
FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです♪




SSTを取り入れたピアノレッスン。


SSTとは、
ソーシャル・スキル・トレーニングのことです。

(詳しい説明は前回の記事を参照してください。
ピアノレッスンにSST(ソーシャルスキルトレーニング)を♪




SST的なピアノレッスンでは、
「少しずつ・チョットずつ」が基本になります。


そしてもうひとつ、
成果を「ほめる」というのも基本になるんです。




では、さっそく本日の魔法を…


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

できたことに焦点をあててホメまくる♪



ピアノのレッスンでも
スポーツの練習でもなんでも、

出来なかったことばかりに着目して、
その出来ないことを叱っていると・・・

生徒も先生もストレスがたまり、
どちらも不幸になります。




そうではなくて、

少しできた! ← ほめられる!



またやりたくなる!


このように
何か成果が出たらほめるようにすると、

ほめられることで、またやりたくなり、
少しずつ練度が上がっていきます。


そしてだんだんできることが増えたり、

「こうしたらイイかも?」と、
創造性がうまれてくるようになるんですね。


とにかく出来たことに着目し、
その成果を評価してあげるのがポイントです。







とはいっても
なかなか成果や結果が出ない、
どうしても出来ないことばかりが目立つ、

そういうときは
「少しずつ・チョットずつ」の基本に立ち返ります。




心理学やNLPでも
チャンクダウン」という考え方があります。


チャンクダウンとは、
チャンク(かたまり)を落とす、つまり細分化です。


少しずつ小さくして進めていくと、
どんな大きな目標や目的であっても
やがてこなせてしまえるんですよね。




まず、やることを

  • 小さいステップにして

  • やる順番を明確に

  • お互いに確認しながら

  • できたらホメてあげます。

  • やったこと・ホメられたことがわかるように、シールや絵が変わるなど、

  • カタチにしてホメてあげましょう♪



細かく細分化し、少しずつ前進、
そして出来たらほめる。


自分のお子さんでも、
ピアノ教室の生徒さんでも、
あるいは自分自身でも同じですよ。




さぁ みなさん
今日も楽しいピアノレッスンを♪ *・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/11/16 3:36 PM
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...