簡単にピアノレッスンにSSTを取り入れる方法とは?

2012-09-09 : ピアノレッスン
いつもありがとうございます。 (*^-^)/

FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです♪




SSTを取り入れたピアノレッスンの3回目は、
少し具体的にレッスン法をお伝えします。

SST=ソーシャル・スキル・トレーニングの詳細はこちら





SSTを取り入れたピアノレッスンは、
障がいのある生徒さんだけでなく、
幼児のレッスンにも応用できます。


そのとき1番大切なことは、

  • わかりやすさ

  • ビジュアルで伝える

  • 見通しが立つ


ということです。


言葉や理屈、理論ではなく、
目で見て直感的にわかることが
もっとも大切なんですよね。




そこで本日の魔法は…


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

レッスンの組立てが出来たら、プログラム表を絵(写真)カードなどで作成する♪



まずレッスンの組立や順番にそって、
絵や写真が入ったカードを用意します。


カードといってもA4サイズのコピー用紙や
画用紙、スケッチブックでもいいです。


またわかりやすくするために
写真より単純なイラストの方がいいかもしれません。




カードにするレッスンの流れは
教室に入ってきたとこからスタートします。


たとえば

  1. くつをそろえる

  2. ごあいさつ

  3. 楽譜とノートを出す

  4. 今日の確認

  5. ピアノを弾く

  6. ワークをする

  7. シールタイム

  8. お約束の確認

  9. ごあいさつ

  10. くつをはく


という具合です。


これを一枚一枚イラスト付きのカードにして、
その都度、生徒さんと一緒に確認しながら
レッスンを進めていくようにします。





▲レッスンの順番にそってイラストで用意しました。



▲絵の上手さより、わかりやすさ重視で。^^;




このような流れがひとつできれば、
お家の中での生活にも活きてきますよね。


たとえば

  • 日常生活(朝起きて〜寝るまで)

  • 園や学校から帰って来てからの動作

  • 宿題の取り組み


などなど、
小さなお子さんの日常生活にも使えます。




こんなふうに
ソーシャル・スキル・トレーニングのエッセンスは、
いろんなことに応用して使っていけるんですよ。


ぜひ取り入れてみたくださいね。



さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ *・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...