ピアノ練習の「質と量」を保つには?

2012-09-14 : ピアノレッスン
FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです♪

いつもありがとうございます。 (*^-^)/




ピアノの上達には練習が欠かせませんよね。


日々の絶え間ぬ練習があればこそ、
上達という成果を得ることができます。


ではピアノの練習は「量」が大切でしょうか?

それとも「質」でしょうか?




20世紀前半の偉大なピアニストであるコルトー
「1日あたり午前中を中心に、5時間以内の練習をするように。」


またショパン
「ピアノは1日3時間で、疲れたらその都度休むように。」


という具合にピアノの練習量に対して
ある程度の制限をもうけるように言っています。




それとは対照的に
リスト「重いピアノで1日6時間弾け。」と、
ハードなトレーニングをすすめています。




ピアノの練習は量か質か?


それは時と場合によって変わってくるでしょうし、
量と質のバランスが大切なことも多いでしょう。


ハノンやツェルニ―のような
量を必要とする基礎練習もありますし、

音大受験前などは
それこそ1日何時間でも十数時間でも
練習しなければいけない時期もあります。


でも質が伴っていなければ、
その時間も逆効果だったりすることもあります。



究極的には
「質の良い練習をたくさん行う」
ということになってしまいますよね。



ではどうすれば質の良い、
豊富な練習量が得られるのでしょうか?




では本日の魔法は…


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

目標のカタチをビデオにおさめて持って帰ろう♪



さすがにビデオカメラが無い、
という方も少なくなってきたと思います。


でも運動会やお遊戯会以来使っていない
という方もいらっしゃるかもしれませんね。


もったいない!^^





今こそそのビデオカメラを
ピアノレッスンに活かしましょう!


次回はちょっとした工夫をお話しします。




さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...