ご近所からピアノの苦情が来ないようにするには?

2012-10-01 : ピアノレッスン
FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです♪

いつもありがとうございます。(*^-^)/




今日はご相談メールから。

「苦情が気になって思い切りピアノが弾けないのです。どうすればよいでしょうか?」


こういったご相談を時々お受けします。




そうなんですよね。

一度でも「苦情」がくるとビクビクして、
ピアノどころでなくなってしまいますよね。




では本日の魔法は…


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


周囲の理解を得てからピアノをスタート♪


  1. まずご近所さんへ“ピアノを始めたこと”をお知らせしましょう。

  2. 具体的なピアノ練習時間の提示♪
    「何時〜何時まで練習をしたいので、音を鳴らしてよいですか?」など。

  3. 日常的なご挨拶を欠かさずに♪

  4. 季節のお届けモノも効果的♪


あと自治会や清掃活動など
地域の活動には積極的に参加しておきましょう。


何と言ってもやっぱり
普段からのご近所付き合いが大切なんですね。





ピアノに限らず楽器の練習や演奏は
どうしても大きな音が出てしまいます。


またどんなに気をつけて小さな音にしても、
それを聴く人の受け止め方次第では
不快な騒音になるかもしれません。


一度でも苦情があると、
お互いにイヤな気持ちになってしまいます。


そうならないために、
ご近所さんとは良い人間関係を維持しながら、
気持ちよくピアノを弾きましょうね!




さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...