【お知らせ】JUGEMブログサーバーメンテナンスのため、一時的にブログ閲覧ができなくなります。12/14, 12/19, 12/21 いずれも14:00~17:00のうち1時間程度。 [ 詳細はこちら - JUGEMお知らせブログ ]

意外な才能を引き出す!?身体の動きに合わせてピアノを即興演奏してみよう♪

2013-01-27 : ピアノレッスン
こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです。 (*^-^)/




よく
ピアノの即興演奏ってむずかしいでしょう...。」
なーんて言われる方もいらっしゃいますが、

まだピアノを習いはじめたばかりの
小さなお子さんのピアノ演奏をよーく見てみてください。



な ん と!



口で即興の歌をうたいながら、
それに合わせてピアノをガチャガチャと弾いています。


ピアニストになったかのような気分でカラダを動かしながら、
それは楽しそうに歌いながらピアノを叩いているんです。


まさに“どや顔”
気持ちよさそうな得意顔なんですよね。^^



ピアノ デタラメ弾き



もちろんデタラメ弾きなので
歌とピアノ演奏がピッタリ合っているわけではありませんが、

もしそのシーンに出会えたら
「それそれ、それが即興演奏だよ!すばらしい!!」
ってホメてあげましょう。




それでは、本日のピアノ魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

カラダの動きに合わせて生徒が即興演奏♪



そう、いつもと逆です。


生徒さんの動きに合わせて先生がピアノを弾くのではなく、

先生や親御さんの動きに合わせて
生徒や子どもにピアノを弾いてもらいましょう♪





エミール・ジャック=ダルクローズ
エミール・ジャック=ダルクローズ(1865〜1950)が考案したリトミック


その基本は、
動きを通じて音楽の諸概念を教えるという理論です。


「動き」に「音楽」を合わせること。
「動き」が“主”で、「音楽」が“従”なんですね。




「動きに合わせて」・・・というより、
動きにリードしてもらいながらピアノを弾いてみる。


見えている動作にピアノで追従しようとするので、
頭の中はグルグルとフル回転。


持っている引出しをすべて開け放ち、
ありったけの表現でついて行こうとします。




そして
楽しそうな動きには楽しそうにピアノを弾こうとします。


重そうな動きには重そうに、
弾むような動きには弾むように、
転がるような動きには転がるように...。


その時その一瞬で判断し、
ピアノで音を紡いでいく即興演奏です。




ピアノの先生が即興演奏ができるのは当たり前ですが、
敢えてその反対をすると・・・

子どもたちの意外な才能を引き出すことができるかもしれませんね。




さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・


こちらの記事もどうぞ。

  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...