• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

苦しい!もうピアノどころではないと感じた時に考えてほしい3ステップ

2013-05-07 : ピアノレッスン
大人の生徒さんからよくお聞きするのは

「仕事がイヤになってきたんですけど、なかなか辞められなくて...。」
「ホントは何がやりたいのか、自分でもわからなくなってきました。」
「先生、どうしたらいいですか?」


ということ・・・。




こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです。 (*^-^)/


同じピアノ教室の生徒さんでも、子ども、大人、学生、社会人、
シニアなど世代や年齢がちがえば抱えている悩みもちがいますよね。


特に社会人の生徒さんの場合は、
仕事や職場での悩みごとがとても大きいウェイトを占めています。


仕事上のミスやトラブルや職場での人間関係にはじまり、
自分のキャリアパスや将来についての不安など様々です。


それにプラスしてプライベート上の問題や悩み、
夫婦や親子関係、ご近所との関係などが重なっていることもあります。




そんな悩みや問題が深くて重〜くなってくると、
もはやピアノの練習どころではなくなってきますよね。


ピアノを弾いている間は忘れられるけど、
そうじゃないときは問題の重さに押し潰されそうになることも。


ピアノの上達が鈍っているな、練習に身が入ってないなと感じたら、
ピアノレッスンではなくカウンセリングに入っていくようにしています。


やはり問題や悩みを取り除かないと、
それ以上先に進めないことってあるんですよね。


そんな状態でピアノを弾いてても苦しいばかりですから。




では苦しみを楽しみに変えていくには何が必要なのでしょうか?



そこで本日のピアノ魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

今の試練をいつまで続けるのか『設定値』をしっかり決定しよう♪



私も会社員時代にイヤだなぁ〜って仕事を山ほどやったことがあります。


必要性や目的の見えない仕事、なのに強制的にやらされる仕事、
いったい何のためになるのかさっぱり理解できない仕事...。


イヤな仕事はたくさんありました。


でもそれを「イヤだなぁ」「苦しいなぁ」と思うと、
そこで思考停止してしまいます。


ギュスターヴ・モロー 「夕べと苦しみ」


思考が停止するとアイディアや解決策が浮かびませんから、
出口の見えない薄暗い迷宮に入り込んでしまい
余計に苦しくて、さらにイヤになってしまいます。


必死にもがいてもズブズブと底なし沼にまはり込んでいき、
最後は息もできないくらいになって・・・。


どんなに苦しくてもイヤでも考えることを辞めてしまっては、
解決の糸口や迷宮からの出口は見つからないんですよね。


思考を停止しないこと、まずはそれが最初のステップです。




その次のステップとして考えることは

  1. まず自分の未来のカタチ=目的や目標、将来の姿をハッキリさせる。

  2. その上で、今の辛くて苦しい仕事が、未来に自分の対してどんなプラスを与えてくれるかをじっくり考えてみる。

  3. じっくり考えても全然プラスにならないことがわかればサッサと辞めるコト。

です。


まったくプラスにならないと自分で判断すれば、
すぐに辞めてもいいんですよ。


いや、時間は有限であり取り返せない貴重なものですから、
むしろ今すぐにでも辞めるべきです。


もし「辞める」という言葉に後ろめたさを感じるのなら
「方向転換」と捉えてみるといいと思います。


方向転換


「我慢が足りない」「苦労は買ってでもやれ」という意見もありますが、
全然プラスがないのに我慢する必要も買ってまで苦労する必要もありませんよね。

それは自分を破壊してしまう苦行でしかありません。


人生は長いようで短く、一瞬たりともムダにしないためにも、
「辞める」という選択肢は持っておいてもいいのです。


それもひとつの決断であり、次への出口と入り口なのですから。




もし苦しくて辛い中にも何か将来へのプラスがあると感じたら、
次の第3ステップへと思考を進めてみてください。




たとえば
パン屋さんでバイトをしつつピアノを教えている人がいるとします。


将来の姿は、
「専業のピアノ講師になり、自宅を改装してピアノ教室を開業する。」


そのための目標は、
  • 徐々にパン屋でのバイトを減らしていき『半年かけて』ピアノ講師にシフトしていく。

  • ピアノ教室の開業資金として『○○○万円貯まるまで』頑張る。



目指している将来の姿が明確でないと、
目標もあやふやになって何となくズルズルと現状のままで苦しいだけ。


可能なかぎり具体的な将来の姿を設定しておきましょう。




そして目標設定には必ず「いつまで」や「○万円」といった
数値による『設定値』が必要なんです。


自宅をピアノ教室に改装するにはいくら予算が必要だろう?
といった具体的でリアルな『設定値』です。


この数値による『設定値』がないと、
一番貴重な時間がア〜ッという間に奪われてしまいますからね。


逆にしっかりと明確な数値による『設定値』があれば、
それを攻略する楽しみや達成する喜びにかわってきます。


苦しい中にも充足感や達成感が生まれ、
生きている喜びや人間的成長も感じることができます。






苦しいとき、辛いとき、逃げ出したいときほど思考停止せず、
将来の姿を思い描き、具体的な目標とプランを立てて、
着実に一歩一歩前に進んでいきましょうね☆


さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】

こちらの記事もどうぞ。^^


【オススメトピック】
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...