• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

ピアノやフォルテなど強弱記号の基礎を知って深みのある演奏を目指そう!

2011-04-12 : ピアノレッスン
ピアノやフォルテなど強弱記号の基礎

こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです。 (*^-^)/


今日は音量、つまり音の強弱についてのお話しです。


音楽の専門用語では「デュナーミク」とか「ダイナミクス」なんて言ったりします。


また楽譜上に書いてある音の強弱に関する記号を「強弱記号」といい、強弱をつけた演奏や表現は「強弱法」と呼ばれています。


ピアノを弾くときも楽譜の強弱記号にしたがって音の大きさを変えていますが、楽器を演奏する上ではなくてはならない基本的な要素、それが音の強弱、デュナーミクなんですね。




強弱記号の基本を知っておこう!


強弱記号の基本

音の強弱というくらいですから弱い音から強い音まで、強弱記号は細かく決められています。



弱い音


基本となる“弱い音”の表記は「強弱記号:ピアノピアノ」ですが、それよりもっと“小さい”という意味のモノがあります。


それが、「強弱記号:ピアニッシモピアニッシモ」。


もっと小さいのが「強弱記号:ピアニッシッシモピアニッシッシモ」です。



強い音


基本となる“強い音”の表記は「強弱記号:フォルテフォルテ」です。


それよりも強いのは「強弱記号:フォルティッシモフォルティッシモ」。


更に強い「強弱記号:フォルティッシッシモフォルティッシッシモ」もあります。



強弱記号を順番に並べてみよう


では弱い音から強い音へ、強弱記号を順番に並べてみましょう。先程はご紹介しなかった強弱記号も出てきますよ。


↑弱い音

  • 強弱記号:ピアニッシッシモ - ピアニッシッシモ

  • 強弱記号:ピアニッシモ - ピアニッシモ

  • 強弱記号:ピアノ - ピアノ

  • 強弱記号:メゾピアノ - メゾピアノ

  • 強弱記号:メゾフォルテ - メゾフォルテ

  • 強弱記号:フォルテ - フォルテ

  • 強弱記号:フォルティッシモ - フォルティッシモ

  • 強弱記号:フォルティッシッシモ - フォルティッシッシモ

↓強い音


強弱記号:ピアノピアノと強弱記号:フォルテフォルテの間に、強弱記号:メゾピアノメゾピアノと強弱記号:メゾフォルテメゾフォルテが入ってきましたね。


なんと音の強弱を表す強弱記号というのは、もっともっとたくさんあるんです。


強弱記号についてもっと詳しく知りたくなったら、是非こちらの記事も読んでみてください。

【動画あり】強弱記号=デュナーミクをしっかり理解してピアノの演奏に活かすには?



さて今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

同じ曲をいろんな音の強さで弾いてみよう♪


音量のバランスに意識を向けながら、より深みのある音楽になるように、音の強さ弱さを変えてピアノを弾いてみてください。


あえてそうすることで、音の強弱や音量の変化が演奏にどういう影響があるか、実際に体験してみることでわかると思います♪



さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】
この記事を読んでいる人にオススメ!



【関連書籍】

早引き音楽記号・用語事典
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...