ピアノ発表会の選曲は『好きこそ物の上手なれ』で加速していこう♪

2013-09-13 : ピアノレッスン
好きな事は上達が早い

こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです。 (*^-^)/


私のピアノ教室ではこれから年末のピアノ発表会にむけて、
大切な大切な「選曲」でバタバタと忙しくなっていきます。


早い子は夏前、梅雨前に決まっていたりするんですが、
なかなか決まらない子もいるんですよね。


こちらもちょっとアセります。^^;




ピアノ発表会の選曲で大切にしていることは、
「自分が好きで弾きたかった曲を弾く」ということ。


好きで、しかもピアノで弾きたい、弾いてみたい曲。


それが見つかればベストですよね。




では他人や先生から言われて弾くことになった曲と、
自分から好きで選んだ曲とでは何が違うのでしょうか?


さぁ、本日のピアノ魔法は!

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

自分の選んだ曲は練習の習慣がつきやすくレベルアップしやすい♪


ほかの人にムリムリ勧められた曲って
その時点では別にやりたくないわけですよね。


なかなか譜読みも進まないし、
どうにも腑に落ちていない感じが抜けません。


練習にも何となく力が入らなかったりします。


弾いている内に好きになってくることもありますが、
エンジンがかかるまで時間がかかってしまいますよね。




何度となくピアノ発表会をしてやってきて、
やっぱりやりたい曲や好きな曲を弾くことが
一番じゃないかと思うようになってきました。


実際にピアノで練習する前から好きな曲っていうのは、
大きな大きなアドバンテージがありますよね。


好きだからこそピアノで弾きたくなる。
好きだからこそピアノで練習したくなる。
好きだからこ絶対にそあきらめない。


自然と練習する習慣が身につきますし、
練習するからこそ上達も早くなるわけですから
レベルも向上しているように感じられます。


上達が自分でも実感できることが喜びとなり、
もっともっとと進んでいきますよね。


スタートの加速も良くて伸びも良い。
それに燃費は最高です。^^


「好き」という燃料で走る車


好きこそ物の上手なれ』とはよく言ったものですよね。


嫌だなぁ〜と思いながら無理してやるよりも、
好きでやったほうが工夫もするし長続きもします。

目標も明確ですし、成長や上達も早いでしょう。


ピアノ発表会のように期日と本番があるような場合は、
特に効果があるかもしれませんね。


※もちろん基礎練習や反復練習はこの限りではありませんが。




あ、『下手の横好き』だっていいんですよ。^^


自分の「好き」を見つけているだけでも、
それはとっても素敵なことなんですから!



さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】
コチラの記事もどうぞ〜。^^
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...