テンポの基礎!楽譜上でテンポを表す2タイプの速度記号をまず知っておこう♪

2011-04-13 : ピアノレッスン
テンポの基礎

こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです。 (*^-^)/


今日は「テンポ(イタリア語:tempo)」のお話しです。


音の強弱や拍、リズムなどと同じく、テンポはピアノを弾く上で基礎中の基礎となりますから、しっかり理解しておきたいですよね。




そもそもテンポって何?


テンポとは?

ところで、テンポについて簡単にわかりやすく説明できますか?


何となく感覚的にはわかっていても、いざ言葉で音楽的に説明しようとするととっても難しいのがテンポです。


リズムなどと同じく、リトミックなどで体感的に理解する方が早いのですが、あえて音楽的に言葉で説明すると...


拍の周期の速度」ということができます。


って、余計にわからなくなりますよね〜。^^;




テンポはよく人の歩きに例えられますが、等しい歩幅で歩くとき、一歩一歩の歩幅は同じでも足を動かす速さを変えれば、同じ時間内で進む距離も変わってきますよね。


速いテンポで歩けば、それだけ遠くに進めます。

遅いテンポで歩けば、あまり進めません。


そればテンポなんです。




と、例えで説明すればわかるのですが、音楽的に文章で書くと余計に難しくなってしまいますね。


今回はここまでにしておいて、次に楽譜上のテンポの指示について、基礎的なことをおさらいしていきましょう。




楽譜におけるテンポの表示は2タイプ


楽譜におけるテンポの表示

楽譜上におけるテンポは、数字と言葉という2タイプの速度記号で書かれています。


それぞれ簡単に見ていきましょう。



数字による速度記号:メトロノーム記号


数字によるテンポの表示はメトロノーム記号といい、全部で3つの書き方がありますが、すべて1分間の拍数で表しています。



1:M.M.によるメトロノーム記号


M.M.によるメトロノーム記号は「M.M.=n」で書き表され、「1分間にn拍打つテンポ」という意味になります。


M.M.=60であれば1分間に60拍となり、メトロノームのメモリをちょうど60に合わせたときのテンポですね。



2:BPMによるメトロノーム記号


BPMによるメトロノーム記号は、上記のM.M.によるメトロノーム記号とまったく同じ内容になります。


表記についているアルファベットが違うだけです。^^



3:音符によるメトロノーム記号


上記2つとはちょっと違い、音符をつかったメトロノーム記号です。



例えば「4分音符(正)=60」と書いてあると、4分音符が1分間に60拍(1秒で1拍)ということになります。





言葉による速度記号:速度標語


もうひとつのテンポを表す表示法は、形容詞や副詞などの言葉で表わす方法で、これを速度標語といいます。


速度標語で使われる言葉はイタリア語が多いのですが、その中からいくつか代表的なものを見ていきましょう。



遅い系の速度標語


  • Largo [ラルゴ]・・・幅広くゆるやかに

  • Adagio [アダージョ]・・・ゆるやかに

  • Lento [レント]・・・のろく




中くらいの早さの速度標語


  • Andante [アンダンテ]・・・歩くような速さで

  • Moderato [モデラート]・・・中くらいの速さで




早い系の速度標語


  • Allegro [アレグロ]・・・快速に・陽気に

  • Vivace [ヴィヴァーチェ]・・・活発に

  • Presto [プレスト]・・・急速に



速度標語には、まだまだたくさんの種類があるんですよ〜。


もっとテンポについて詳しく知りたくなったら、ぜひ次の記事も読んでみてね!

やっぱり大事!テンポをコントロールしてピアノを弾くためのメトロノームを使ったトレーニング法




さて、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

普段の生活の中でもテンポを表す速度標語を使ってみよう♪


「アダージョで歩こう。」
「レントでコップを持って行ってね。」
「急いで!プレスト・プレスト!!」

などなど。


ちょっとしたゲーム感覚で使っていくと、たくさんある速度標語も楽しくおぼえられる、かも。^^



ピアノを楽しみながら、暮らしにもイタリア語のテンポを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】
この記事を読んでいる人にオススメ!



【関連書籍】

続・向山型で音楽授業―リズムとテンポのシステムづくり (TOSS女教師ワンポイント指導法シリーズ)
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
“テンポことば”

たのしいですね

わたしは、いつもアダージョかもしれません


ありがとうございます

ポチポチ!
ponsunさん、コメント頂きありがとうございます!

ponsunさんのテンポは、ゆるやかAdagio(アダージョ)テンポなんですね。

私の仕事は相手のテンポに合わせることなので、ジェットコースターみたいです♪

コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...