【お知らせ】JUGEMブログサーバーメンテナンスのため、一時的にブログ閲覧ができなくなります。12/19, 12/21 いずれも14:00~17:00のうち1時間程度。 [ 詳細はこちら - JUGEMお知らせブログ ]

【動画あり】ピアノで移調のカンタン練習法〜調と移調の基礎知識つき♪

2014-04-12 : ピアノレッスン
ピアノで移調の練習

こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです。 (*^-^)/


今回のテーマは「ピアノの移調を簡単にできるようになるには?」です。


いきなり「調を変えてパパッと弾いてみよう」と言われても、これがなかなか難しいものなんですよね。(^^;)


思わず頭で考えてしまいますが、これが感覚的にできるようになると、ピアノの演奏がとても楽しくなります。


また歌の伴奏でも役に立つので、ぜひしっかり身につけてくださいね。




そもそも移調とは?調と移調の基礎知識


そもそも移調とは?

調を移ると書いて「移調(いちょう)」。

「いちょう」と言ってもお腹いっぱいになる「胃腸」ではありませんよ〜。^^;


文字通り移調は調を移って演奏することですから、まずはこの調について知る必要がありますよね。


※以下はできるだけ簡潔に説明するために、ポイントとなるところ以外の詳細は省いてある場合があります。




調:Key


調」は英語でKey(キー)といいます。
キー、つまり楽曲の鍵を握っているわけですね。


ご存知のように調には「ハ長調」や「ニ長調」、「ホ短調」などいろいろあります。


また「嬰ヘ長調」や「嬰イ短調」など、読み方の難しい調もあります。

ちなみに「嬰」は「えい」と読んでくださいね。




この調は何によって決まるのかというと、それは「主音」です。


西洋音楽ではメロディーや和音などが主音と関連して楽曲が作られているとき、その曲は「調性がある」と言います。


そして調性がある音の組織(音律)を「調」と呼ぶんですね。


では調を決める上で大切な存在になっている主音とは一体何なのでしょうか?




主音:tonic


主音とは、ある調性の最初の音です。

・・・といっても、何のことかわかりにくいですよね。


では「固定ド」の調号なしの「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」で考えてみましょう。




まず「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」に「音度」という番号をローマ数字で振っていきます。

ド  Ⅰ度音
レ  Ⅱ度音
ミ  Ⅲ度音
ファ Ⅳ度音
ソ  Ⅴ度音
ラ  Ⅵ度音
シ  Ⅶ度音

音度は最初の音「ド」から数えて何番目かを表す数字です。

レはドから数えて2番目の音なのでⅡ度音。
ラはドから数えて6番目の音なのでⅥ度音、という具合です。




またそれぞれの音度には役割があります。それも書いてみますね。

ド  Ⅰ度音  主音
レ  Ⅱ度音  上主音
ミ  Ⅲ度音  上中音
ファ Ⅳ度音  下属音
ソ  Ⅴ度音  属音
ラ  Ⅵ度音  下中音
シ  Ⅶ度音  導音

はい、ここで「主音」が出てきました。

ご覧のように最初の音である「ド」の音が主音ということになります。


これが最初に言った「主音とは、ある調性の最初の音」ということなんですね。




主音から見た調の求め方


ところで固定ドの「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」は、日本音名では「ハ・ニ・ホ・ヘ・ト・イ・ロ」になります。

ド  Ⅰ度音  主音   ハ
レ  Ⅱ度音  上主音  ニ
ミ  Ⅲ度音  上中音  ホ
ファ Ⅳ度音  下属音  へ
ソ  Ⅴ度音  属音   ト
ラ  Ⅵ度音  下中音  イ
シ  Ⅶ度音  導音   ロ

主音は「ド=ハ」ですから、この場合はハ○調ということになりますね。


そして調号なしの「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」は、明るい調なので「長調」になり、結果これは「ハ長調」ということになります。




つまり移調とは?


上記までで見てきたように、ある調性の最初の音である主音から調が決まります。


つまり移調というのは、この主音を移行して演奏することをいうわけなんです。




たとえば「ハ長調」の音すべてが2度音上がれば、主音は「ニ」になりますから「ニ長調」に移調します。


「ハ長調」の音が4度音上がれば、主音は「へ」になりますから「へ長調」に移調します。




主音が変われば調も変わる。
調が変わるとき主音が変わっている。




この調や主音、音度などについて完全に説明しようとすると、とても長くて複雑、どこまでも深く深く掘り下げられるディープな世界に入ってしまいます。


このブロブのこの記事だけではとてもとても足りません。^^;


でも大雑把に知っておくだけでも損にはなりませんので、まずは主音と調の関係性について理解しておきましょう。




ピアノで移調のカンタン練習:メロディー編


ピアノで移調の練習:メロディー編

それでは、ピアノでの移調を練習するにはどうしたらいいのでしょうか?


頭では理解しても実際のピアノで移調できないと、楽しくありませんよね〜?



そこで、本日のピアノ魔法は!

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆ 

簡単な曲で移調をどれだけできるかやってみよぉ〜♪


まずはじめはメロディーだけで移調を練習してみましょう。


人間の手には指は5本ずつありますから、1〜5音しか使わない曲で練習すると、指使いなど考えなくていいので楽に楽しく練習できます。


そこでオススメなのは、『メリーさんのひつじ』です。




こんな移調の練習をしてみてください


白鍵はじまりの調で練習してみよう!


ハ長調
ミーレドレ ミミミー レレレー ミソソー

ニ長調
♯ファーミレミ ♯ファファファー ミミミー ♯ファララー

ホ長調
♯ソー♯ファミファ ♯ソソソー ♯ファファファー ♯ソシシー

へ長調
ラーソファソ ラララー ソソソー ラドドー

ト長調
シーラソラ シシシー ラララー シレレー

イ長調
♯ドーシラシ ♯ドドドー シシシー ♯ドミミー

ロ長調
♯レー♯ドシド ♯レレレー ♯ドドドー ♯レ♯ファファー


(♭系はへ長調ひとつですね。)


このカタチでピアノでメロディーを弾けるようにしてみましょう♪


さて、これが出来たら次はコード伴奏を付けてみるぞぉ〜い!




ピアノで移調のカンタン練習:コード伴奏編


ピアノで移調の練習:コード伴奏編

次は簡単コード伴奏付けです。

当然メロディーと一緒に伴奏も移調していきますよ〜。




こんな練習をしてみてください



ハ長調
右 ミーレドレ ミミミー レレミレ ドーー
左 ド・ソ   ド・ソ  シ・ソ  ド・ソ


ニ長調
右 ♯ファーミレミ ♯ファファファー ミミ♯ファミ レーー
左 レ・ラ     レ・ラ      ♯ド・ラ   レ・ラ


ホ長調
右 ♯ソー♯ファミファ ♯ソソソー ♯ファファ♯ソファ ミーー
左 ミ・シ       ミ・シ   ♯レ・シ      ミ・シ


ヘ長調
右 ラーソファソ ラララー ソソラソ ファーー
左 ファ・ド   ファ・ド ミ・ド  ファ・ド


ト長調
右 シーラソラ シシシー ララシラ  ソーー
左 ソ・レ   ソ・レ  ♯ファ・レ ソ・レ


イ長調
右 ♯ドーシラシ ♯ドドドー シシ♯ドシ ラーー
左 ラ・ミ    ラ・ミ   ♯ソ・ミ  ラ・ミ


ロ長調
右 ♯レー♯ドシド ♯レレレー ♯ドド♯レド シーー
左 シ・♯ファ   シ・♯ファ ♯ラ・♯ファ シ・♯ファ


いかがですか?


移調はスケール、つまり音階の感覚が大切になりますので、ハ長調・ニ長調・ホ長調・へ長調・ト長調・イ長調・ロ長調など、音階を把握してから練習するとなお効果的になります。


まずは簡単な曲でピアノで移調して弾くコツをつかんでくださいね。




ピアノでの移調の練習を動画で見てみよう


「メリーさんのひつじ」で移調のおけいこを、動画で撮ってみましたのでご覧くださいね。





※だいぶ以前に撮影した動画なので、ちょっと音割れしてしまってます。^^;



さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】
こちらの記事もどうぞ〜。


【関連書籍】

よくわかる楽典の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...