マンネリ打破!毎日のピアノの練習が惰性に陥らないための方法

2016-01-24 : ピアノレッスン
マンネリ打破!毎日のピアノの練習が惰性に陥らないための方法
毎日のピアノの練習、マンネリになってませんか?
こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。 (*^-^)/


ピアノが上達するには、日々の練習の積み重ねが大切ですよね。それには練習の習慣化がキーとなります。


でも練習が習慣となったとしても、ただ漫然と繰り返しているだけでは、なかなか進捗が思わしくありませんし、マンネリという名のループに陥ってしまいます。


また「今日もちゃんと練習した!明日もがんばろう!」という、単純な思いだけが日々ループしていく場合もあります。果たして進捗があったのかどうか、う〜ん、怪しいものです。^^;


このような上達が定かではない練習ループから抜け出して、少しでも右肩上がりの成長曲線に乗っていくためには、日々何に気をつけてピアノの練習に取り組めばいいのでしょうか?


ヒントは客観視書き換えにあります。




夢を書き換えるピアノ発表会後のドリームカード


私のピアノ教室では、発表会が終わったらまだ記憶が新しいうちに、「ドリームカード」を書いてもらっています。


ピアノ発表会の後に書いてもらうドリームカード
▲ドリームカード


それは名刺サイズの小さな紙のカードなんですが、小さな子でもその子の直筆で……

  1. ピアノ発表会はどうだったか?
  2. 自分の演奏は何点だった?
  3. 自分以外で、誰のどんな曲がよかったか?
  4. 次の発表会で弾きたい曲は?

の4項目を書いてもらうんですね。(障害のある子の場合は、本人の話をもとに、親御さんに書いてもらうこともあります。)


1.は全体的な感想で、だいたい「よかった」とか「楽しかった」、「おもしろかった」、「緊張した」という、なんとなくアバウトで主観的な所感になります。


2.では、客観的に自分の演奏を振り返ってもらい自己採点。自己評価の高い子もいれば、意外と厳しい子もいて人それぞれですが、過去の自分を見つめるよい機会となってるみたいです。


3.では自分以外の他の参加者にも目を向けてもらい、そして4.で未来の自分を設定するわけです。


どういうふうに書いても構いませんが、大切なのは振り返りつつ視点を変えること。自分から他者へ、過去から未来へと思いを巡らせ、達成した目標から次の目標へと切り替えること。


その過程で、客観視と書き換えが自然と行われるんですね。


ちなみにこのドリームカードは、親御さんにも書いてもらうこともありますし、コンクールや演奏会、ほかのイベントの後にも書いてもらうこともあります。

みなさん思い出しながら、楽しんで書いてます。^^




ピアノが上達していくために、なんとなく練習を終わらせない


上記の例は年単位の大きなイベントでのお話しですが、これを日々のピアノの練習に置き換えてみたらどうでしょう。



そこで今回のピアノ魔法は…
(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

成長するために夢の書き換えは毎日やろう!


  1. 今日の練習はどうだったか?
  2. 自分の演奏は何点だった?
  3. 次回はどう弾けるようになりたいか?
  4. それにはどこをどやって練習すればいいか?


こういったことを練習の後に振り返り、視点を変え、次回への目標の書き換えを行っていきます。できるだけ具体的にしていくことがポイントですね。


小さな子どもたちの場合は、練習後に親御さんがそれとなく聞いてあげて、こまめに記録に残すといいと思います。その際は肯定的に承認してあげることが大切です。



もちろんカードではなくノートやメモでもいいですし、何ならブログでも構いません。とにかく、なんとなく練習を終わらせてしまわないようにすることが大切。


なんとなくピアノの前に座り、なんとなく練習を始め、なんとなく終わる。これをなんとなく繰り返してると、マンネリのループに入ったり、ただやることだけが目的化したりして、成長が鈍ってしまいます。


その環から抜け出し成長を続けるためにも、日々客観視と書き換えを行うことを忘れないことが大切です。


【関連書籍】

子どものピアノが上達する50のポイント (コツがわかる本)

演奏がレベルアップする練習の工夫や、手の大きさに合わせた曲選びのポイントなど、パパとママが簡単にできる、子どもの音楽の素質を伸ばすコツを紹介します。(メイツ出版Webサイトより引用)


マンネリ化しそうな毎日のピアノの練習の中で、客観視できる自分を置くのは難しいですが、点数をつけたり、明日はここをこう弾きたいなど、もう一人の自分を練習後に置いてみると、上達しやすくなります。


いろいろな視点を持って目標の書き換えをしていくと、新たな気付きや新たな目標が得られて、実現不可能と思っていたことも、あっという間に目の前に来てくれるんですね。



では みなさん!
今日も楽しいピアノライフを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】
この記事を読んでいる人にオススメ!

  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...