• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

発想記号からイメージをつかもう!新しい曲をピアノで練習する前のエモーション・マップ

2016-03-06 : ピアノレッスン
eid454-01_tiny.png
新しい曲に取り組むとき、なかなかイメージがつかめない、なーんてことありませんか?
こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。 (*^-^)/


いざ新しい曲をピアノで練習開始っていうとき、なんとな〜く弾きはじめるってこと、意外と多いんですよね。そろそろと様子を伺いながら、ぽろぽろと鍵盤を叩いてく……。


まだ曲のイメージがつかめていないので、どう弾いたらよいのかわからず、石橋を叩いて渡っている状態です。^^;


こんなとき、どうやったらいち早く曲のイメージをつかむことができるのでしょうか?




答えはすでに楽譜の中に書いてある!?


すでに知っている曲や、表題曲のように曲に題名が付いていれば、イメージもしやすのですが、ソナタやソナチネといった、曲の内容を瞬時にイメージしずらいものもたくさんあります。


しかし、答えは楽譜の中にちゃんと書いてるんですよね。


ピアノを弾きだす前にまずは楽譜をよーく見て、その中から音楽用語をピックアップして書き出してみる。そうすると曲のイメージのヒントが散りばめられていることに気がつきます。


特に決め手になるのが、強弱記号と速度記号、それになんといってもこれ、発想記号。だいたいこの3つで……

  • やわらかく優しいイメージの曲なのか?
  • 強く厳しいイメージの曲か?
  • 悲しく弱々しい曲なのか?

といった、全体的な曲のイメージがおぼろげに見えてくるはずです。



……とはいっても、ただそのままではイメージの欠片にすぎませんので、ここはピアノ魔法でひと工夫!

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

楽曲のイメージをエモーション・マップにしていこう!


ん? エモーション・マップとは何でしょうか?




楽曲のイメージを簡単につかむためのエモーション・マップ


エモーションとは英語のEmotion、日本語で感情のことですね。ひと口に感情といってもたくさんありますが、ここでは喜怒哀楽の4つにザックリと簡略化しておきます。


その喜怒哀楽を、次のように四等分された紙の真ん中に書き、また上下に速・動と遅・静、左右に明・軽と暗・重を配置します。

エモーション・マップ
▲楽曲のエモーション・マップ


このエモーション・マップの上に、楽譜の中から探し出した発想記号などを書き出していきましょう。


さあレジェッロ(leggero, leggiero, legg.)はどのあたりに書きますか? アマービレ(amabile)は? エネルジコ(energico)は? グランディオーソ(grandioso)は?


……という感じで、ひとつひとつの記号の意味も調べながらエモーション・マップに書き込んでいくと、演奏記号の勉強にもなるし、曲のイメージの把握も楽しくなりますよね。


【関連書籍】

WAKU WAKU ジュニアの音楽ドリル
勉強が忙しくなる小学校高学年~中学生のために、この一冊で音楽的基礎が学べる総合楽典ドリルです。(Amazonより引用)


もちろんこんなに単純な曲ばかりではありませんし、大曲になってくると譜面の進行に沿って様々に変化するものもありますから、時間軸の概念も必要かもしれません。


ただ小さな子やピアノ初心者の方が、シンプルな曲のイメージをパッとつかむのには役に立つと思いますし、必要に応じてエモーション・マップを改良していくのも、これまた楽しいのではないでしょうか。^^



では みなさん!
今日も楽しいピアノライフを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・


【関連記事】
この記事を読んでいる人にオススメ!


JUGEMテーマ:ピアノ
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...