• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

練習嫌いもピアノが楽しく上達!習い事も友だちと一緒がいいという子どものピア友活用

2016-06-12 : ピアノレッスン
練習嫌いもピアノが楽しく上達!習い事も友だちと一緒がいいという子どものピア友活用
これもひとつの練習嫌い対策かもしれません。
こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。 (*^-^)/


前回の記事では小さいころの私の家庭環境を振り返りながら、練習を見守る家族の「確認の目」が大切、ということをお話ししました。


今回は「友だち」のことについて。いやー友だち関係というのも、ピアノへの取り組みに大きな影響を与えるものなんですよね……



ピアノ以外にも楽しいことが多い子どもの世界


通常、子どもたちはいつでも遊びたい気持ちでいっぱいです。そして常に楽しいことを探し求めています。いつでも遊びスイッチをONにできるように、アイドリング状態なんですよね。


私もよく姪っ子にいわれました。

りえおばさん、何かオモシロイことなぁ〜い?

って。^^;
いやいや、あなたの方がもっとオモシロイんだけど、と思ったり。


ピアノの練習をしようとしたときに、遊びの誘いなんか来ようものなら、もー心ここにあらず。ソワソワと落ち着かなくなってしまいます。まぁ相手もあることですから、止めるのもままなりませんよね。


また他にも習い事があると、そちらのことも気がかりになったりして、ピアノに集中するのもなかなか大変です。


そして意外と盲点なのは、友だちの習い事


英会話や習字、バレエにダンス、水泳、サッカー、野球など、お友だちがやっている習い事の話しに興味津々になってしまうんですよね。


やがて……

友だちといっしょに習いたい!!

って言い出すことも。


友だちと一緒に習うことの方を優先させるあまり、ピアノは辞めちゃってもいいかな…… なんていう振り切った考えに囚われてしまうケースもよく聞きます。


子どもたちを取り巻くたくさんの誘惑や興味を惹くものの中で、ピアノへの集中に繋がるようにするには、どうしたらいいのでしょうか?




友だちと一緒だったらピアノも楽しい


遊びにしても習い事にしても友だちの影響というのは、想像以上に大きいもの。言葉づかいや行動にも現れてくることがありますよね。


だって○○ちゃんが言ってたもん


学校という社会の中で成長していく過程で、友だちの影響は避けられないものかもしれません。


だとしたら、ピアノが大好きな子や、ピアノを習っているお友だちを、日常の人間関係の中に作るのも良いアイデアではないでしょうか。


そこで今回のピアノ魔法は…
(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

一緒に練習、ふたりはピア友!


私のピアノ教室の生徒さんの中に、同じコンクールを受ける同級生と、毎週弾き合い会をしている子がいました。


その同級生は、ほかのピアノ教室で習っている子なんですが、お母さまがその同級生と一緒に、ピアノを練習する時間を設けられたのです。


同じコンクールに出る同級生同士が、良きライバルとして一緒に練習。


自然と毎回、本番と近い状態になり、間違えたりミスしないように、日頃の練習に力を注ぐようになったそうです。


友だちの前でカッコ悪いこと、できないですもんね!^^




比較や煽りではなく、その子自身を認める言葉がけ


当たり前ですが、友だちというのは家族と同様、自由に取っ替え引っ替えできるものではありません。


でも同じピアノ教室で出会ったお友だちや、ほかでピアノを習っている友だちを大切にすると、ピアノと向き合う時間がグンと増えるものなんですね。


そういったときに、とても大事になってくるのが「言葉かけ」。


○○くんの方がやっぱり上手いなぁ……

とか、

どうして○○ちゃんみたいに出来ないの!?

というように、友だちと優劣を比較したり、競争をけしかけたり煽ったりする言葉がけよりも、まずはお子さんの良い部分や、応援する気持ちを伝える方が大切ですよね。


○○ちゃんのピアノ演奏のココが好きだなぁ〜


あともう少しだね。がんばろうね。

と、その子自身を認めてあげて、進んで行く先を見誤らないように、確認の目、そして確認の言葉をかけてあげてください。


【関連書籍】

学校では教えてくれない大切なこと 2 友だち関係(自分と仲良く)

自分のことや相手のことを知る大切さと,世の中のさまざまな仕組みがマンガで楽しく描かれています。
読み終わったときには「考えるって楽しい! 」「わかるってうれしい! 」と思えるようになっているでしょう。(Amazonより引用)
Kindle版


子どもの心の中で他人の言葉自分の思いが化学反応を起こし、現実の結果を作っていきます。ダメと言えば、ダメになるし。とても良いと言えば、だんだんと良くなっていくものです。


そのことを心に留めておいて、言葉に置き換えてあげてくださいね。


では みなさん!
今日も楽しいピアノライフを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】
この記事を読んでいる人にオススメ!

  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...