【お知らせ】JUGEMブログサーバーメンテナンスのため、一時的にブログ閲覧ができなくなります。12/19, 12/21 いずれも14:00~17:00のうち1時間程度。 [ 詳細はこちら - JUGEMお知らせブログ ]

【発売中】ピアノの先生のためのレッスン・発表会のお役立ち楽譜ガイドVol.2 - 私も載ってます!

2016-11-27 : お知らせ
【発売中】ピアノの先生のためのレッスン・発表会のお役立ち楽譜ガイドVol.2 - 私も載ってます!
レッスンや発表会での楽譜選びの強力な味方がムックとなって登場。私も、とある企画で掲載されています。
こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。 (*^-^)/


私のピアノ教室の発表会もなんとか無事に終わり、ホッとひと息。ここしばらくの間、このブログの更新が滞っていましたが、またいつものようにスローペースで(?)ユルユルやっていきたいと思います。


さて発表会といえば、ピアノの先生方がどうしても避けて通れないのが選曲ですよね。この子にはどの曲を、あの子には何の曲を……と、頭を悩ますことも。


同じ曲でも楽譜によって難易度が変わってきますから、生徒ひとりひとりに合った選曲となると、意外と時間がかかります。


また発表会全体の構成にも関わってきますから、なかなかスンナリとはいかないんですよね~、これが。^^;


あ~どこかに選曲の参考になるガイドがあったらなぁ……




楽譜選びの強い味方!ピアノ発表会のお役立ち楽譜ガイドが登場


あるんです!^^

11月25日、『ピアノの先生のためのレッスン・発表会のお役立ち楽譜ガイド Vol.2』が、音楽之友社さんから発売されたンです!
くぅ~~~!


このムックは、月刊誌ムジカノーヴァの「楽譜調査室」が、一冊まるごとまとまったという体裁。私も一度寄稿させたいただきました(2016年3月号)が、実際に発表会で選曲された楽曲のポイントがたくさん載っているんですよね。


今回のムックでは、

  • 著者・編者にきく「楽譜まるごと調査」
  • ピアノの先生にきく「発表会の曲」

と2部構成になっているのが特徴です。
では、ちょっとだけ中を見てみましょう。



著者・編者にきく楽譜まるごと調査


このパートでは16もの楽譜や教本が取り上げられ、それぞれの著者や編者の方々が直々に、ポイントや特徴を解説されていますから、その意図や使い方など、あぁそうだったんだ~と、いろんな発見がありますよ。


掲載されている楽譜・教本はこんな感じ。

  1. おとなのためのバイエル教本
  2. 新版 みんなのオルガン・ピアノの本1〜4
  3. おとなのためのピアノ曲集 全5巻
  4. NEWピアノスタディ レパートリーコレクションズ 全3巻
  5. チェルニー 100のやさしいレクリエーション
  6. ソナタアルバム1
  7. バッハ インヴェンションとシンフォニア
  8. バロック白楽譜記境
  9. ブルクミュラー12の練習曲
  10. アルハンブラの想い出/トルコ行進曲
  11. きせつ の ものがたり
  12. ふたりの ブルクミュラー 25の練習曲 連弾伴奏集
  13. 簡単!豪華!ミラクル連弾曲集1・2
  14. やっぱりピアノはふたりで
  15. れんだん・あれこれ
  16. れんだん・いろいろ


掲載されている楽譜は2色刷りとなっているので、注釈やポイントがとても見やすくなっています。


また最後には、春畑セロリ先生、町田育弥先生、村手静子先生、樹原涼子先生へのスペシャルインタビューも。セロリ先生ファンの私も、これは熟読しなきゃだわ! キャー♥



ピアノの先生にきく「発表会の曲」


このパートでは、11人の先生方が実際にピアノ発表会で選曲された楽曲をピックアップされ、ポイントや工夫された点を解説されています。


本当に発表会が使われた曲ばかりなので、リアリティがあってとても参考になります。またそれぞれプログラムの表紙も載ってて、これまた参考になりますよ。


  1. 発表演奏会 ジュニアの部(小・中学)つぼみの会(杉浦日出夫先生)
  2. ミュージックスタジオ・アラモード 2014 Summer Concert(佐土原知子先生)
  3. 石嶺尚江音楽教室 Piano Concert2013(石嶺尚江先生)
  4. 発表演奏会(奥村真先生)
  5. おおしろ会 ピアノ発表会(大崎妙子先生)
  6. みんなのコンサート2014(馬場一峰先生)
  7. PIANO CONCERT Vol.27(二本柳奈津子先生)
  8. 丸山音楽院 Piano Concert 24(丸山京子先生)
  9. 熊谷麻里ピアノ教室 ピアノ発表会(熊谷麻里先生)
  10. 音楽劇『くるみ割り人形』(小貫ひろみ先生)
  11. 第10回 えもとピアノ発表会(江本純子先生)



試聴サイト活用法もありますヨ


発表会の選曲にあたっては、やっぱり実際に聴いてみたいですよね。演奏音源はとても貴重な教材でもありますから。


このムックでは、パソコンやスマホで試聴できるサイトを6つ取り上げ、内容や使い方など、図解入りで解説。う~ん、これは便利!^^


実際の試聴サイトは、本誌でご確認くださいネ。^^;




あれ、私の出番はいずこ? 心躍る探訪記!


ここまで見てきて、「あれ、福田りえがいないじゃないか」と、お気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんね。おい、一体どこに出ているんだと。


そう、お察しの通り、私は楽譜や選曲のパートには出ていなくて、別のコーナーに登場しているんですよ。それも、冒頭のカラー4ページで!


題して「福田りえ先生の電子ピアノ探訪記」。


自分で自分の名前に“先生”って付けるのはおこがましいのですが、タイトルがそうなっているので仕方がないです。^^;(冷汗


誌面上の「電子ピアノ探訪記」
▲自分の姿を雑誌上で、しかもカラーで見るのは、なかなか気恥ずかしいです


探訪っていうと、まるでTVの「渡辺篤史の建もの探訪」みたい。「なるほど~、ここが玄関ですか……わかりましたぁ」って。


でもそれも当たらずとも遠からず。実際にメーカーさんを訪問・探訪して、各社の最新電子ピアノに触れ、そして弾いてきたんですよ。まさに電子ピアノ探訪記なのです。


今回探訪させていただいたメーカーさんと、試弾した電子ピアノは、以下の通り。

  • ヤマハ / NU1
  • カシオ / GP-500BP
  • ローランド / LX-17


それぞれの詳細は誌面でご確認いただくとして、3社とも技術の粋を惜しげもなく投入した、超ハイエンドなフラグシップモデルのアップライト型電子ピアノで、とても弾きごたえがありました。


世界に誇るヤマハの「NU1」は、アップライトピアノと同じアクションが搭載されたハイブリッドピアノ。


電子ピアノといえばカシオ。その「GP-500BP」は、ベヒシュタイン社と共同開発した3つのグランドピアノ音源を搭載。


電子楽器の雄、ローランドの「LX-17」は、独自開発したモデリング音源で、アコースティックピアノの音色を隅々まで再現。


どれもこれも甲乙つけがたく、最高に贅沢な仕上がりとなっていました。まさに電子ピアノの満漢全席や~!(彦麻呂風に)

う~ん、じゅるり。


電子ピアノメーカー探訪の様子
▲電子ピアノメーカー探訪の様子。手前はムック編集の方。


元々ゲーム制作会社でデジタルサウンドに親しんできた私としては、今回の探訪は心躍る楽しい体験でした。技術的にもかなり深いお話しを聞けて、あーやっぱりこの世界もいいなぁ~としみじみ。


当時、右も左もわからないアナログ原人な私に、デジタルサウンドのイロハをビシバシ叩き込んでいただいた先輩諸氏に感謝ですね。本当に。


電子ピアノについては、ムック巻頭に、佐久間留美先生の「レッスン拝見 効果的な電子ピアノ活用術」も掲載されているので、合わせて参考にしてくださいネ。こちらもフルカラーですぞ。




只今絶賛発売中!





今回のムック、そしてムジカノーヴァなど、音楽之友社さんにはお世話になりっぱなしです。誌面に自分の言葉や文章が載るなんて、思ってもなかったですから。


そのお世話になりっぱなしな上に、なんと! ムジカノーヴァ2017年1月号からは

連載!

がスタートします。


( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …!? レ・ン・サ・イ?


それも毎月連載といいますから、驚天動地の大ビックリです。自分が一番驚いています、腰を抜かすほどに。ヒィ~


詳細は後日、発売日が近づいたら改めてお知らせさせていただきます。



では みなさん!
今日も楽しいピアノライフを♪ *'∀'*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...