【お知らせ】JUGEMブログサーバーメンテナンスのため、一時的にブログ閲覧ができなくなります。12/19, 12/21 いずれも14:00~17:00のうち1時間程度。 [ 詳細はこちら - JUGEMお知らせブログ ]

一年生になったら〜簡単ピアノアレンジを動画と楽譜で - 平成29年保育士試験課題曲

2017-06-11 : 保育士試験ピアノ課題曲
一年生になったら〜簡単ピアノアレンジを動画と楽譜で - 平成29年保育士試験課題曲
平成29年の保育士試験課題曲一年生になったら』のピアノアレンジ動画とその解説、そして楽譜をご紹介します。
こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。 (*^-^)/


この『一年生になったら』は、2014年にも動画で公開していますが、今回は保育士試験課題曲ですので、ミスしないことを念頭に、より簡単で弾きやすいアレンジにしました。

ではさっそく行ってみましょう!






1.保育士試験課題曲『一年生になったら』のピアノ演奏時のポイント


まずは課題曲として『一年生になったら』をピアノで演奏するポイントと、今回のアレンジの特徴を見ていきましょう。


1-1.曲全体のポイント


1-1-1.弾き歌い


保育士試験の課題曲は、例年弾き歌いとなっていますが、それは今回も同じです。子どもたちに歌って聴かせることを想定して、大きな声で、楽しく明瞭に歌うことが大切です。

今回のアレンジでは、右手・左手共にピアノはとても簡単にしていますので、その分歌に力を入れて練習してみてください。


1-1-2.前奏


前奏は最後の2小節を使っています。前奏があることで歌いやすくなりますので、ぜひ取り入れてみてください。


1-1-3.原曲のヘ長調から、より簡単なハ長調に移調


原曲は「シ」にフラット(♭:フラット)が付くヘ長調ですが、ハ長調に移調することで、シャープ(♯:シャープ)やフラット(♭:フラット)が付かず、平易に弾けるようにアレンジしています。

ヘ長調から、より簡単なハ長調へ移調
▲上段:ヘ長調, 下段:ハ長調



1-2.右手メロディーのポイント


1-2-1.付点と音数を減らしました


この曲は付点が多いのが特徴です。とてもリズミカルな反面、初心者の方にとってはピアノでの表現が難しく、付点に気を取られてしまうと、スムーズに弾き歌いすることができません。

付点の例

そこで極力付点を省き、わかりやすい4分音符にしてあります。そのため右手は原曲に比べ、音数が少なく感じると思います。


1-2-2.ヨナ抜き音階


この『一年生になったら』はヨナ抜きの曲なので、「ド」から数えて4番目の「ファ」と、7番目の「シ」は弾きません。そのため必然的に指ひらきが多くなります(動画の中では説明が煩雑になるので、特に言及していません)。

ヨナ抜き音階についてはこちらの記事もどうぞ。
【動画あり】ヨナ抜き音階でピアノ黒鍵への苦手意識を克服!懐かしくて新しい五音音階


1-2-3.指のポジション


「ファ」と「シ」を避けて、下図の位置に指を持ってきてください。曲の歌いはじめの部分は、この位置からのスタートです。

指のポジション
▲暗くなっている鍵盤はヨナ抜きで弾かない「ファ」と「シ」


1-2-4.指運びのポイント


動画の中で取り上げているポイントは……

  • 1番(親指)を指寄せで「ド」
  • 4番(薬指)を指寄せで「レ」
  • 1番(親指)を指寄せで「ド」
  • 1番(親指)を指寄せで「ド」

の4箇所で、すべて指寄せについてです。
実際の指運びは、曲や鍵盤上の位置とあわせて、動画で確認してみてください。


1-2-5.曲の最後の音


曲の一番最後の「ジャーン」という音は……

  • 2番(人差し指)で「ミ」
  • 5番(小指)で「ド」

を同時に弾きます

曲の最後の音



1-3.左手伴奏のポイント


今回の『一年生になったら』のアレンジでは、左手伴奏にまとまった形でのコードは使っていません。その代わり4つの単音を使っています。


1-3-1.伴奏に使う4つの単音


  • ド(2)
  • ラ(4)
  • レ(1)
  • ソ(5)
※()の中の番号は左手の指番号です。

この4つの単音だけで弾けるように、伴奏はとても簡素化してあります。指番号もほぼ固定で、前奏から歌い出しへの移行部分と、曲の最後だけがほんの少し変化するだけです。


1-3-2.伴奏の進行


上記4つの単音を、曲に合わせて次のように弾いていきます。

伴奏の進行
▲動画キャプチャー画像より

動画の中で楽譜を表示させるのはなかなか難しいので、上の画像のような単音のみを書いた進行表を使っていますが、ぜひ楽譜の方も確認してみてください。

画像のひとマスがちょうど1小節分に当たります。右下の2マスが最後の2小節に当たり、そこを前奏として使っています。

前奏として弾く場合は、4分休符(4分休符)を経て歌い出し(左上)へ、曲の最後として弾く場合は下の「ド」を5番(小指)で弾いてください。またその直前の「ド」の指番号が違うことにも注意してください。

詳しくは動画をご確認ください。



1-4.練習のコツ


右手と左手のピアノ、そして歌と、3つ同時に練習しようとしてなかなか上手くいかない場合は……

  1. まず左手をマスター
  2. 左手に歌を合わせる
  3. そこに右手を乗せていく

という順番で進めると、上達の近道になると思います。




2.『一年生になったら』を動画で確認




ガラケーの方はコチラ⇒ https://youtu.be/WJvlHoXQuls

【チャプター】

  • 00:26 通し弾き

  • 01:04 右手の解説

  • 03:37 右手の通し弾き

  • 04:25 左手の解説

  • 06:16 左手の通し弾き

  • 06:58 左手伴奏の確認

  • 07:10 両手ゆっくり弾き

  • 08:11 全体の解説


YouTubeの再生ページでは、分数をクリックするとその位置から再生できます。リンク先で動画の説明欄、もしくはコメント欄をご確認ください。



参考:ピアノの指番号


ピアノを弾くときの両手の指番号
参考までに、ピアノを弾くときの両手の指番号を載せておきます。もし指番号が分からなくなったら、確認してみてくださいね




3.『一年生になったら』のアレンジ楽譜


今回の『一年生になったら』のアレンジ楽譜は、著作権処理のために、DLmarket(DLマーケット)さんのサイトからダウンロードする形式になっています。


以下のリンクからダウンロードページへ移動し、楽譜をダウンロードしてください。

楽譜『一年生になったら』 - DLmarketへ移動する

はじめての方は会員登録が必要となりますが、honto・Amazon・Yahoo!JAPAN・Twitter・Facebook・楽天のアカウントもご利用いただけます。



【関連書籍】

保育士、幼稚園・小学校教論を目指す人のために この一冊でわかる ピアノ実技と楽典 増補版
採用試験におけるピアノ・引き歌いの課題傾向や、試験の際の注意点、準備や練習方法などについて具体例をあげてまとめ、練習をスムーズに進めるために必要不可欠な音楽理論(楽典)について解説。(Amazonより引用)




まとめ - ミスをしないアレンジ


いかがだったでしょうか?

『一年生になったら』は2014年にも一度動画にしていますが、今回は保育士試験課題曲ですので、ミスしないことを念頭に、より簡単で弾きやすいアレンジにしました。


しかし、これでも難しいという方もいらっしゃるかもしれませんので、次回はメロディーを弾かない、歌の伴奏としてのアレンジをご紹介しますので、しばしお待ち下さい。


では みなさん!
今日も楽しいピアノライフを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【参考記事】
保育士試験の課題曲は弾き歌いですが、その効果的な練習法についてはこちらを参考にしてみてください。

また弾き歌いのポイントについてはこちらの記事も。

ピアノ実技試験でミスしないためのヒントはこちら。
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...