ステージや本番で練習通りピアノを弾くためのネガティブイメージに負けない方法

2017-09-11 : ピアノレッスン
ステージや本番で練習通りピアノを弾くためのネガティブイメージに負けない方法
大きな舞台で、プレッシャーに押し潰されそうです……
こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師&音楽療法士の福田りえです。 (*^-^)/


さて先日ブログのコメントで……

(大きな舞台などで)ピアノを弾くときに、どうやっていつもの自分を表現していますか?

といったご質問をいただきました。


プレッシャーやネガティブな考えに負けることなく、ステージや本番でいつも通りの実力を発揮するには? という内容です。


今回はこのご質問について書いてみますね。






ネガティブなイメージに支配されやすい


ピアノに限った話しではありませんが、経験が浅い内は特に本番でのネガティブなイメージに頭の中が支配されてしまい、極度のプレッシャーを感じてしまうものです。


  • 失敗するイメージ
  • ミスするイメージ
  • 練習通りにいかないイメージ
  • 恥をかいてしまうイメージ
  • 後で怒られてしまうイメージ

悪い結末の多様さに驚くばかりですが、そんなマイナスイメージがたくさん積み重なると、もう身動きが取れませんよね。


自分の思考で雁字搦め(がんじがらめ)になってしまい、にっちもさっちも行かなくなってしまいます。


いやそればかりか、強烈なイメージトレーニングになってしまうために、本当にそうなってしまうかも! 引き寄せの法則発動ですね。^^;


マイナスイメージに囚われた女性

マイナスのイメージトレーニングの成果はステージ上で発揮され、自分で想像した通り、ピアノをミスしてしまうことに。


練習は嘘をつかないものです。




フォーカスする対象を変えてみる


よく成功するイメージを持てと言われますが、成功も失敗もどちらも自分のことですので、ネガティブとポジティブの綱引きになりがちです。


さっきまで良いイメージだったのに、急に不安が膨らんで逆転する。本番が近づくに連れ、もの凄く揺れ動いてしまい、不安定な状態が続いてしまう……。


これは自分にフォーカスが当たり過ぎているから、なのかもしれません。


コメントへの返事にも書かせてもらいましたが、そんなときはフォーカスする対象をズラすことも効果的です。


フォーカスする対象をズラす女性

  • ステージで失敗する自分
  • ステージで成功する自分

と、自分にフォーカスを合わせるのではなく、

  • より良いピアノ演奏
  • より良い音楽表現
  • より良いステージ

などのアウトプットされるものや、伴奏やアンサンブルであれば……

  • アンサンブルの相手のこと
  • より良い合奏の表現

保育士さんであれば……

  • 園児たちの動きや歌声

といった、自分以外のものにフォーカスを合わせます。


そしてそのためにはどんな練習をしたらいいのか? どうピアノを演奏すればいいのか? を具体的に考え実行していく。ただそれだけです。




小さい子の中に失敗の概念が育たないように


フォーカスをズラすといっても、小さい子の場合はなかなか難しいですが、その場合は親御さんの方が真っ先に、ネガティブイメージにフォーカスしてしまわないように注意したいですよね。


親御さんのネガティブな思考によって、子どもにかける言葉もネガティブイメージを元にしたものになりがちです。その結果、子ども自身もネガティブイメージにフォーカスしてしまいます。


これが高じると、子どもの中に失敗の概念が育つ原因になり、怒られるとかご褒美がもらえないなどのペナルティーと結びつき、次回のチャレンジを拒む要因にもなります。


その子がこれからやろうとしていることや、何でもいいので出来たことにフォーカスして声を掛けてくださいね。


【関連書籍】

緊張して失敗する子どものためのリラックス・レッスン 親子でチャレンジ10ステップ (健康ライブラリー)
みんなの前で話すとき、テストや受験のとき、試合や発表会のとき、練習ではできるのに、本番でうまくいかないのはなぜ?(Amazonより引用)



まとめ - 今自分は何にフォーカスしているか?


いかがだったでしょうか?

物事は多くの場合、自分でフォーカスした方向に進んでいくものですよね。緊張やプレッシャーを感じても、フォーカス対象を間違えなければ、そんなに悪い方向には進みません。


今自分は何にフォーカスしているのか? それをしっかり認識しながら、日々ピアノの練習に取り組んでくださいね。


では みなさん!
今日も楽しいピアノライフを♪ ・∀・*)ノ
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

【関連記事】
この記事を読んでいる人にオススメ!



JUGEMテーマ:ピアノ

  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...