• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

ピアノの調律

2011-04-26 : ピアノレッスン
今日は「ピアノの調律」のお話しです。

昨日の記事で“定期的な調律を”とお伝えしましたが・・・


「どのくらいが妥当でしょうか?」というご質問がありました。


理想は・・・



年に4回です。
そう、春夏秋冬と四季があるからです。


でも、難しいですよね〜、経済的にも…


ですから、最低年に1〜2回はやってあげてください。


ピアノの調律も大事ですが、置いてある“環境”が重要です。


常に湿気の多いところは、梅雨でなくても湿気の影響が出てきます。


ピアノは常に呼吸をしているので、人と同じ“環境”が大切なんですよね。


それから、
調律するときの空間の温度湿度は重要なのはご存知でしょうか?


例えば夏でクーラーを効かせた部屋にピアノを置いている場合は、調律時もその状態に近い状態で調律します。


それは温度・湿度の変化でピアノの音はズレが発生するからなんです。


ですから、いつもと同じ温度・湿度の状態で、調律も行うことが大切。


ピアノの音がズレていると、絶対音感にも影響しますからね。


また急激な温度・湿度の変化も避けましょうね。

--------------------------

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『自分が心地よいと思う環境を…タ・モ・ツ♪』


そう、自分が気持ち良いという事は、ピアノにとっても良いのよ。


温度25度前後、湿度55%前後を目安に♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...