ソルフェージュ:伴奏付け

2011-05-04 : ピアノレッスン
ソルフェージュは、「聴く・書く・歌う・理解する」の4つ以外にも、「初見演奏」と「伴奏付け」というチカラが必要になります。

昨日は「初見演奏」についてお伝えしましたが、


今日は「伴奏付け」についてお話します。



「伴奏付け」は、どういう伴奏が良いか…メロディーから読み取り即座にピアノ伴奏を付けていく能力です。


メロディーを読み取って「即座に」というのがポイントですね。


この能力を高めるには、やはりヤマハやカワイ等でのグレード試験の対策問題などはとても有効的です。


楽譜通りに弾けることはもちろんですが・・・伴奏が出来るということは、

その他に広がりが出てくる“音楽能力”を鍛えられ、音楽に携わる上でとても重要です。


それにはまず、コードを知ること。


C「シー」コード=ド・ミ・ソ


F「エフ」コード=ファ・ラ・ド


G「ジー」コード=ソ・シ・レ


このスリーコードを使って伴奏付けしてみましょう!


ビートルズの曲はこの3つのコードだけで出来る曲がとっても多いんですよ♪
--------------------------

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『メロディーだけ見ながら伴奏をつけてみて〜ん♪』


カンタンなメロディーだけ書いている歌本などが役にたちますが、


手始めに童謡などはいかが♪


例えば「メリーさんのひつじ」

「C」ミーレ|ドーレー|ミーミー|ミーー|

「G」レーレー|レーー|

「C]ミーソー|ソーー|

メロディーを歌いながら、コードを弾いてみてね。


このスリーコード伴奏付け遊びを色んな曲で試してみよう!!!
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...