ピアノと手

2011-05-08 : ピアノレッスン
さて今日は「手をひらく」お話しです。

あなたの“手”は

大きいですか?

小さいですか?


実は私は手が小さい方なんです。^^;)


だからオクターヴがやっと届くかなぁ…という人の気持ちがよくわかります。


手が小さい人はピアノを弾くときに無理しがちですから、


腱鞘炎(けんしょうえん)などで、指や手首を痛めてしまうこともあるのです。


まず1番(親指)と5番(小指)を広げた時、どのくらいの角度になりますか?


90度くらい?130度くらいかな?


これを一直線になるように、広げてみましょう。


そう!
バレリーナがストレッチしますね、足を一直線に広げて…


あんな感じです。


じょじょにゆっくりと指を開くようにしましょう♪
--------------------------

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

1から5番の指を広げてみて


『自分の手より少し大き目のかまぼこ板でストレッチ♪』


木切れを、少しずつ“大きなものに変えていく”いいよ。


あせらずにね♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...