• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

ピアノの指使いは指番号がキモ!!

2011-05-11 : ピアノレッスン
ピアノの指番号

さて今日も、
どんな曲でもピアノで弾けるようになる」ための5つのチカラのお話しです。


1)指の基礎筋肉力

2)指使い ←今日はココ

3)テンポコントロール力

4)曲の分析力

5)曲の理解力

*--------------------------*

2)指使い

指使い、いわゆる 運指(ウンシ)は、


ご存知の通り、両手とも

1番 親指
2番 人さし指
3番 中指
4番 薬指
5番 小指

ですよね!

この指ごとの番号を指番号といいます。


指使いのチカラを高めるには、この指番号がキモになるんですよ。


さてその指使いをアップさせる具体的なトレーニング方法は・・・

◆指番号当てゲーム(初級)

1)この指何番?
2)逆に○番の指ど〜れだ?

  の2種類があります♪


◆自分で楽譜に指番号を書く(中級・上級)
※これは重要です!!!!


楽譜には要所にしか指番号が書いてありませんので、


まだ指番号が付いていないところは、ワークとして指番号を書き込んでいきます。


するとダンゼン指番号を覚える能力アップにつながります!


◆メロディーに指番号を付けて歌う(中級)

*--------------------------*


小さい頃の私は、指番号を無視して無茶指で弾いていました。(汗)


しかし、一向に上手くなりません。。。
(って当たり前ですよね〜 ^^;)


遅まきながらその極意は、音楽大学(大阪音大)に入ってから、ある先生に教わったのです。


その先生とは、
ブゾーニ国際ピアノコンクールで入賞経験もある“菊池るり子先生”です!


菊池るり子先生のご指導のもと、楽譜に指番号をこと細かく付けていったのです♪
(先生、ありがとうございます!)
--------------------------

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『本気でピアノが上手になりたいなら“指番号”をモノにしてねん♪』


初めは少しかったるいですが、すんごーーーーーーーぉく重要です♪♪♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

※ブゾーニ国際ピアノコンクール
イタリア出身でドイツをはじめ世界中で活躍した、作曲家で超絶技巧のピアニスト、指揮者、音楽教師でもあるフェルッチョ・ブゾーニ(1866-1924)にちなんで、1949年からイタリア北部の都市ボルツァーノで続く伝統ある国際ピアノコンクール。
開催は2年ごとでですが、最初の1年目に予選、次の年に本選、という形式をとっています。

※菊池るり子先生
1980年 第32回 ブゾーニ国際ピアノコンクール 第2位入賞
(このときの第1位は該当者なし、なのです!)
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...