曲を理解してピアノを弾こう

2011-05-14 : ピアノレッスン
さて今日は、
どんな曲でもピアノで弾けるようになる」の5つのチカラのお話しのラストです。


1)指の基礎筋肉力
2)指使い
3)テンポコントロール力
4)曲の分析力
5)曲の理解力 ←ココ

*--------------------------*

5)曲の理解力

今からピアノで弾こうとしている曲のことを正しく理解しないことには、

いったいどう表現すればよいのかわかりません。

曲の理解は、演奏表現の根幹に関わる課題なんです。


また、曲を正しく理解するためには、
前回ご紹介した曲の分析力も必要になります。

当然ソルフェージュの楽典も理解しておく必要があります。

つまり総合的な音楽に対する見識が求められる、ということになります。


さて具体的なトレーニング法は…


<初級>
◆正確に譜読みする

口に出しながら(歌い)弾いてみましょう♪


<中級>
◆同じテーマがどこに出てきているか

◆フレーズがどこまで続いているか

楽譜にテーマ・主題やフレーズごとに色分けしてみよう。

曲の構成がよく理解できると思います。

◆向かっている音

例えば
ド→レ→ミ→ファ→ソ

という流れ(音型)は、

ドはソに向かっている、と考えられます。

そういったことも分析・理解してから、ピアノを弾きましょう。


<上級>
◆一音一音どんな音色にして弾くかを考えてから、実際にピアノで音を出す。

何も考えずに音を出すより、

曲を理解し、一度自分の中で咀嚼(そしゃく)してから、

実際にピアノで音を出すようにしましょう。


理解するということは、“その曲の全てを知る”という所から♪
*--------------------------*

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『まず楽譜に色をつけてみよう♪』


一音一音を色に置き換えて、何色で弾いてみるかを考え色塗りしてから“色楽譜”で弾いてみて!


ワクワクするワークを通して、曲が理解できるようになるよ♪



というわけで、「どんな曲でもピアノで弾けるようになる」の5つのチカラ、ちゃんと理解できましたか!?

楽しく学べば、自然と身につくよ♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...