• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

選ぶ基準は何?ピアノの個人レッスンとグループレッスン

2011-03-17 : ピアノレッスン
こんにちは、FUKUON 福田音楽教室
ピアノ講師☆福田りえです。 (*^-^)/


今回のテーマはピアノの“個人レッスン”と
“グループレッスン”のことについて。




「これから子どもにピアノを習わせようかなぁ...。」
「個人レッスンの方が合ってるのかな?」
「でもグループレッスンも楽しそうだし...。」



な〜んて、ピアノを習いはじめる前にはアレコレ考えますよね。


うちの子には個人のピアノレッスンがいいのか、
それともグループでのレッスンが合ってるのか。

迷うところですね。




個人のピアノレッスンでも、グループレッスンでも、
それぞれ長所、短所があり、お子さんの向き不向きもありますから
よ〜く考えてみたいところです。




それでは一体何を基準に考えればよいのでしょうか?




そこで今日のピアノレッスンの魔法を!


(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

「お子さんと先生との性格・相性」と「ママの時間」♪





グループレッスンでは協調性や社交性を養いつつ、
音楽の楽しさをお友達やママ、先生と一緒に育みます。


元々音楽はみんなで楽しむという面も大きいですから、
音楽教育の導入として貴重な時間を過ごすことができます。


お友だちもたくさんできることでしょう。



反面、ピアノに触れる時間は少なくなってしまうこともあり、
お遊戯のような印象を受けることも少なくありません。


また必ず宿題をこなさないといけない教室もあって、
同じクラスの生徒さんたちと合わせる必要性から
ママは大変な思いをすることも予想されます。








一方、個人のピアノレッスンでは、
ひとりひとりに合ったプログラムで独創性を育てます。


子どもだけに限らず大人の方でも
個性やレベルに合わせたレッスンを組むことができますよね。



その一方で、先生と生徒の距離感が近いために、
性格の一致・不一致が大きく影響を及ぼしてしまうことがあります。


先生やママの目が自分ひとりに集中するので、

・いつも緊張状態になるか
・逆にいつもハッスル状態でいられるか

それも先生との相性が重要なポイントになります。






いずれにしても

お子さんの性格や個性、先生との相性、ママの時間や負担というのは、
個人のピアノレッスンかグループレッスンかを決めるための
とっても大きなファクターとなります。


特にママや家族の負担は見落としがちですから、
しっかり計算に入れておきましょうね。




ちなみに...

幼いころの私にはグループレッスンは合わなかったみたいで、
結局近所の個人レッスンの先生にピアノを教えていただくことになりました。


個人のピアノ教室を探すときは
相思相愛“相性ぴったんこ”の先生探しがとても大切です。


あなたに“ぴったんこ合う先生”かどうかを見分ける秘訣は、
・・・第一印象にあり!


体験レッスンのときによく感覚を研ぎ澄ませてみてね。




さぁ みなさん!
今日も楽しいピアノレッスンを♪ ・∀・*)ノ

*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...