• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

ピアノの音は重力の法則

2011-05-19 : ピアノレッスン
さて今日は、
「音の動き≒強弱の動き」というお話しです。


そう、強く弾くとか弱く弾くとか・・・

あと、
クレッシェンド(だんだん強く)

デクレッションディミニュエンド(だんだん弱く)


それは、ほとんどの場合重力に関係するよう作られています。


「?」と思われましたか?



例えば、重たいものを

↑↑↑“ぐぅ〜っ”↑↑↑

と持ちあげる時、当たり前のようにチカラは入ります。


その逆に荷物を下ろす時

・・・↓はぁ〜・・・・

と気が抜けます。



『音も同じなんです!』

音が上昇していく時には?

そう!だんだん強く!!!

クレッシェンドです♪


重力の法則で音楽も出来ているのです。


もちろん、そうでなく重力の法則を無視したり、反作用を利用したりして音楽に用いている作曲家もいますから、全くイコールでないというコトもお忘れなく。



大事なコトは・・・「このフレーズや音はどこへ向かっているの?」ということ。

*--------------------------*

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『重力の法則で強弱をつけてみて〜♪』


◆生徒さんへ

↑音が上に上がっている時には、クレッシェンド♪

↓音が下がっていく時には、デクレッシェンド♪


◆先生やお父さま・お母さま方へ
実際にモノを持ち上げたり・降ろしたり、鳥が飛ぶように羽ばたいてみたり・・・

生徒さんやお子さまには“絵”でお話ししたり“ゼスチャー”を取り入れて理解しやすいカタチで説明してあげてくださいね♪


それでは、楽しいピアノライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...