• 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号

ピアノ(音楽)の効果 -6-

2011-05-26 : ピアノレッスン
さて今日は、
ピアノ(音楽)の効果-6-」のお話し、ラストです。

ラストは“欲求”についてお話ししたいと思います。



ご存知の通り、人の欲求は大きく3つ

1.食欲

2.睡眠欲

3.性欲


ですが・・・それにもうひとつ、群れたいという

4.集団欲


それと、人の自尊心の3大欲求について、心理学者の「ウィル・シュッツ」さんが唱えた3つ

5.好感欲求 「人に好かれたい」

6.重要感欲求 「大事な存在として認めて欲しい」

7.有能感欲求 「的確な意思決定と行動ができるようになりたい」


これら全て合わせて私は、7つの“レインボウ欲求”と名付けました!



この7つの欲求が原動力になって、人は行動を起こし活動します。



では、「ピアノや音楽はどうして良いのか?」というと・・・


まず親や先生に“好かれたい”と思い始めます。

 ↓

そして、兄弟姉妹・地域や学校の活動などの集団生活を経て“自分をより大事な存在と認められたく”なります。

 ↓

発表の場があることで、自分をもっともっと“有能に見せたい”と思います。



こういった様々な“欲求”を段階的に満足させ・コントロールさせる方法として、ひとつずつ曲やピアノ演奏を“完成”させ“披露”することが、人の成長にとても良いのです。




私は“音楽の可能性”は無限に広がっていると考えています。

だって哺乳類は生まれたときにすでに、耳で音を検知する機能が出来上がっているですもん。(※1



ピアノや音楽の効果効能については、まだまだ未知の領域が広がっています。

だからこそ、触れて欲しいんです。

ピアノに・楽器に・音楽に!

*--------------------------*

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『この曲が弾けたら自分はスゴイと思う曲にトライ♪』


○○○が出来たら、自分はスゴイ!

と思うコトに挑戦する!


どんなコトでも同じです!


みなさん、今日も楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・

※1:
ほとんどの哺乳類(ヒトを含む)においては、五感を司る器官の中でも、耳は生まれたときすでに成体に近いレベルまで発達している。これは、外界の危険を感じ取ったり、親とのコミュニケーション(ヒトの場合、特に言語)を維持・学習するために必要だからと考えられる。

ヒトの聴覚は発育とともに徐々に発達していくものであるので、乳児は成人と同じ聴覚をもってはいない。音を感じることは出来ても、それを周波数別に分別して音を理解する側頭葉の発育が不十分であるためである。検知はできるが、認知ができないのである。

〜Wikipediaより〜
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...