ピアノで人間力アップ -2-

2011-05-28 : ピアノレッスン

前回から“ピアノで人間力向上”というテーマでお話させていただいています。



まだ音大生で、駆け出しのピアノ講師だった私は、「あるコト」をきっかけに、本気で“ラポール”(信頼関係の形成)について勉強しようと思ったのです。



そのあるコトとは・・・



自宅でピアノ教室を開業し始めた年に、とても“やんちゃな女の子”E子ちゃんをお預かりする機会を頂きました。

その子のお母さまは、

「どんどん叱ってくださいね!ちょっと家でも困っているんです。だから厳しく厳しくお願いします!!!」

という言葉を残し、車でスーッと帰って行かれました。



しかし、レッスンをし始めて2か月も経たないうちに、ピアノの鍵盤に立って歩いてみたり、壁にマジックで落書きしたり…

数々のアッ!と驚く“いたずら”を、私が見ていない時にやってしまうのです。



本当に困り果てた私は、

お母さまに「こういうコトされてしまい、どうしたものでしょうか・・・?」

と報告しました。

すると、

「だから言ったでしょう?ビシっとお願いしますね!」と…



(ちょっとちょっと〜どういうコト?!自分は叱らないの?他人任せなの?)。。。

私は困惑の中、少し厳しく、段々と冷たくE子ちゃんに接してみたものの…



当然そんなことでは一向に言う事を聞いてはくれません。

またあまり練習もしてこないので、そのうちおやめになるかなぁ…と思っていたのですが・・・。



でも、そのE子ちゃんをキッカケに、心理学を勉強しようと心に決めました。

本を読み、たくさんの講演を聞きに行き、さまざまな情報を集めました。

“過度のいたずら”や“なかなか帰ってくれない”など、いろんなケースに関して、たくさんの情報を知ることができました。



その結果ある結論にたどりついたのです。

その結論とは・・・



実はE子ちゃんとお母様は、

お互いの愛情不足が原因で、親子間の“ラポール形成”が十分ではない状態」ということなんです。

母と娘の間で、しっかりとした“信頼関係”が形成されていなかったんです。



信頼関係の形成、ラポール形成がしっかりなされていないために、E子ちゃんの問題行動となって表れ、またお母様のしつけ放棄ともみえる言動に表れたのですね。



そのことを知ってから、私はE子ちゃんに対して過剰なくらい愛情たっぷりにレッスンするように心がけました。

また、お母さまともたくさんたくさんお話しするように心がけました。



そしてナント!

E子ちゃんは、情緒の安定も得られるようになり、本当になが〜くお教室に通って来られました。



私は、どんな人の中にも“素晴らしい感覚”がいっぱい詰まっていると信じています。

その素晴らしい感覚を花開かせ、人間的に成長するには、信頼関係作り、ラポール形成が大きなポイントになっているんだと思います。

*--------------------------*

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆

人のカラダはいっぱい宝石が詰まった宝箱!!


『その宝箱を開けるカギは周りのヒトやモノが持っている♪』


カギを開けるタイミングや開ける場所、色々重なってミラクルや天才が生まれる!

だから“誰といつ出会うか”がとても重要なんですよね。


みなさん、今日も楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...