ピアノ演奏力 -暗譜力1-

2011-06-04 : ピアノレッスン
今日も「ピアノ演奏力」についてお届けしたいと思います。

ピアノや楽器の演奏中に、

「あっ、ここからだった!」

「わっ、クレッシェンド忘れてた!!」

というミスをなくすためには、あるチカラがあると非常に有利になります。



ここで皆さんに質問です。

ある研究によると、人間はほとんどの時間を“あるコト”に費やしているのだそうです。

さて、その“あるコト”とは?










実は、<探す>コトなんだそうです。



例えば、

家のカギどこだっけ?

あっ給食袋はどこ?

昨日のプリントは?

どのフォルダに入れたっけ?

などなど・・・

たしかに私たちは、頻繁に何かを探して生きていますよね。



そう、ピアノの演奏もしかり。

次の音って何だっけ・・・?

フォルテ?ピアノ?

・・・という具合に、やるコトをいつも頭で<探している>のです。



でも、探しきれなかったとき、あるいは正しく探せなかったときなどに、あの“ポカ”や“うっかり”といったミスが発生してしまいます。



そもそも演奏しながら

同時に頭の中で「え〜この後は何だっけ?」

とか

楽譜を見ながら「え〜今どこ弾いてんだっけ?」

という具合に<探そうとする>ことで、ミスが起こる確率が上がってしまいます。

しかも<探し切る>ことが間に合わなかったら?

ドキドキ・・・^ ^;)



<探す>こと自体にミスがつきまとってしまいますよね。



どうやら、演奏ミスを少なくするためには<探さない>ことが一番のようですね。



ということは、

ミスなく演奏するためには、“暗譜力”が大切だということになってきます。



あんぷ=楽譜を暗記するチカラ!



全てを頭に入れてしまってから弾く曲と

楽譜を見ながら弾いている曲、

完成度が違うコトは明らかです。



続きは明日。
*--------------------------*

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


『まずは2小節〜覚える♪』


なかなか覚えられないという方でも、これなら大丈夫。

2小節を完璧に覚えて、完璧に弾いてみる。

全部の暗譜は、あとあと・・・。



今の自分で出来る事をちょっとずつやってみましょう。



みなさん、今日も明るく楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...