ピアノのための「指の独立」

2011-06-08 : ピアノレッスン
今日もピアノの演奏には欠かせない「指の独立」のお話し。
昨日は「速く動かす」には、チカラを抜いて・・・と言いましたが、でも全部のチカラを抜くとピアノは弾けませんよね。



ではどこにチカラが必要か?



まずは、腰まわりをしっかりさせる腹筋&背筋です!

ピアノを弾いている間は、姿勢を維持し続けなければいけませんよね。

途中で猫背になったり、前かがみになってしまっては、演奏を維持できません。

ましてや、演奏中に一休さん一休さんみたいに「一休み一休み」というわけにもいきません。

ですから、姿勢を維持する腹筋と背筋、ここにはチカラが必要です。



あとは指が独立してこないと、鍵盤の上で思い通りに指が動きません。

そのためには、指がそれぞれ独立して自由に動かせるだけのチカラが必要です。

指の筋肉をしっかり鍛えるおくことが大切になります。



では、いったいどうしたら「指が独立」してくれるのでしょうか?

*--------------------------*

そこで、今日の魔法は…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆


指の独立にはコレ!



※ケイタイでご覧の方はコチラから ⇒ ケイタイ版|指の独立



こんな感じでテーブルの上で一本ずつ“コツコツ”とやってみてください。

同じような強さで、全部の指先から音が出るように!



どうですか?

“コツコツ”と音は出ましたでしょうか?

なかなか4番のお指が難しいですよね。

3−4−5のスムーズな動きが、メロディーを弾きこなすためにとても重要になります。



え、難しい?

指がつりそう!?



それでは、今日はもうひとつ魔法を…

(〃^∇^)ノ~エイ*・゜゜・*:.。..彡☆..彡☆


『3−4番の指でスキップしてみて♪』



カンタンなので、ぜひやってみてくださいね!

みなさん、今日も明るく楽しいピアノレッスンライフを♪
*:゜・*:.。.*.。.:*・・*:.。*・
  • もっと楽しく♪動画でピアノレッスン
  • 人気記事ランキングTOP20
もっとピアノが大好きになっちゃう無料メルマガ
『人生を楽しくする☆魔法のピアノレッスン♪』

読者購読規約powered by まぐまぐ!
| /PAGES |
  • 【まとめ】全26選!ご家庭でのピアノの練習に参考になりそうな記事をピックアップ
  • 保育士試験ピアノ実技と筆記まとめ
  • 【まとめ】ピアノコンクールの参考になりそうな関連記事をまとめました
  • 【まとめ】譜読みの上達に参考になりそうな関連記事をまとめてみました
  • 【連載開始!】障がいを持つ子どものためのピアノレッスン - ムジカノーヴァ2017年1月号
コメント
コメントする






   

スマホ版を表示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...